12人の怒れる男/評決の行方 [DVD]

  • 18人登録
  • 4.17評価
    • (3)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
監督 : ウィリアム・フリードキン 
出演 : ジャック・レモン  ジョージ・C・スコット  エドワード・ジェームズ・オルモス 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2014年8月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142010018

12人の怒れる男/評決の行方 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 主人公が少し淡白すぎるような気がする。1997年にテレビ映画としてリメイクされた作品です。40年間眠っていた作品だが、このリメイク後もインドやロシアでも作られている名作です。キャストは正直記憶の薄い役者さんばかりでしたが好演でした。

    「12人の怒れる男 評決の行方」
    https://www.youtube.com/watch?v=Z4Ym5vBfk50

    主演…これに主演はあるのだろうか?あえて言うならジャック・レモンかもしれないが12人すべてが主演俳優なのだと思う。ジャック・レモンの影が薄く見えてしまうのはやはり気勢を上げるジョージ・C・スコットの熱演のせいかな~

    もともとオリジナルは多くの賞レースにノミネートされたが、運悪くその年には「戦場にかける橋」が存在していた。見比べても決して引けを取ることはないのですが、やはり対策と比較するとインパクトがなかったんでしょうね。

    日本でもようやく陪審員の存在が見えてきたのですが、やはり海外に比べれば司法そのものが違うので大きな話題にはなっていないですね。それにしても陪審員というのは本当に難しく感じる話の中ほどで着地点は見えているのに残りの半分は人間の葛藤のようにも感じる。それでも魅いってしまうオリジナルに負けない名作だと思います

  • 12人の怒れる男のリメイク。
    前作に比べるとどうしてもね。

    演者が変わっただけにしか感じなかったし、緊迫感もあまり。

    初見ならまた違ったんだろうけど。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする