BRUTUS(ブルータス) 2016年 7/1 号 [夏は音楽に出逢う時。]

  • 22人登録
  • 2.33評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
  • マガジンハウス (2016年6月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910277510767

BRUTUS(ブルータス) 2016年 7/1 号 [夏は音楽に出逢う時。]の感想・レビュー・書評

  • 夏ジャケの帝王・永井博さん。そうかこのヒトのイラストだ。THE夏だし、昭和というかバブルのニホイがして、懐かしいけどかっこいい。みたいな。夏といえばTUBEにサザンにオメガドライブに。個人的にはテクノにフィルコリンズだけど。世の中にはヒトそれぞれの夏の音楽が溢れていて面白いもんだ。と。

  • Summer time, Summer music
    夏の音楽とそれにまつわる人を特集。夏のジャケットといえば、永井博さん。ヤシの木とプール、そして満天の星空。大滝詇一のジャケが有名。彼はレコードのコレクターで、選んだのもソウル系。mysteries of the worldとかDon’t throw it all awayとか。Thamiiのlaid backなんていい感じ。ロックだな。
    夏、旅、大人数。この学生感のある旅を楽しんだ。伊勢志摩への2泊3日。車3台で、伊勢を走る。サザンの太陽は罪な奴、ケツメイシの夏の想いで&ドライブ、YUIのチェリー、そして踊る大走査線のテーマ。盛上がっていこうぜという面白おかしい工夫もDJの仕事。やっぱり音楽はいい。当たり前に、良い音楽の話ができるって幸せなことだ。

全3件中 1 - 3件を表示

BRUTUS(ブルータス) 2016年 7/1 号 [夏は音楽に出逢う時。]はこんな雑誌です

ツイートする