マチェーテ・キルズ [DVD]

  • 59人登録
  • 3.18評価
    • (2)
    • (9)
    • (16)
    • (5)
    • (1)
  • 19レビュー
監督 : ロバート・ロドリゲス 
出演 : ダニー・トレホ  ミシェル・ロドリゲス  ソフィア・ベルガラ  アンバー・ハード  カルロス・エステベス(=チャーリー・シーン 
  • Happinet(SB)(D) (2014年9月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953062610

マチェーテ・キルズ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ロバート・ロドリゲスの悪ふざけ映画2作目。
    映画好きの中・高生にしこたま金渡したら作りそうな映画です。
    大学映研とかだともう少し恥じらいがあって違う道に進みそう。

    主演はダニー・トレホ。
    前作ではラスボスがスティーブン・セガールというサプライズに加え、
    各種有名人がボロボロ出ておりましたが、今作もその路線は健在。

    有名人が、拘束可能な時間の限り、ちょっとづつだけど
    それなりに活躍&ひどい目にあいます。

    前作で登場したジェシカ・アルバは再登場はいいものの冒頭で速攻死亡。
    次に「ハイスクールミュージカル」のヴァネッサ・ハジェンズが登場すると嫁が速攻で
    「あ、すぐ死ぬよこの人」
    俺が有名人と認識する前に予言するな。そして当てるな。

    今回の悪者はまたまたまさかのメル・ギブソン。
    そしてこりゃ、ちょい役かな、と思ったレディ・ガガがかなりの活躍をし、
    前作から引き続いてのミシェール・ロドリゲスも後半のヒロインといえる働き。

    前作、といえば前作敵方だったトム・サヴィーニが味方になりましたね。
    ただ、彼が「フロム・ダスク・ティル・ドーン」で装備していたチンコガンは
    ソフィア・ベルガラ演じるマダム・デズモーナのものになっていましたが。

    ガトリング・ブラもイカしていましたが、
    腰のグラインドと共に発射する彼女のチンコガンは、
    サヴィーニよりもモノにしている感があって素晴らしかった。

    そして久々に見たアントニオ・バンデラス。
    大統領役にはカルロス・エステベス名義で(何でだ?)チャーリー・シーン。
    兄貴のエミリオ・エステベスはどこに行ったのかな?

    そんなキャストで「キャンプ映画」というのかな、くだらない突っ込みどころ満載すぎの展開が繰り広げられると。
    スターウォーズパロが結構出てきたが、メル・ギブソンのマスクはGIジョー?DR.ドゥーム?


    そしてまさかの次回へ続く。
    しかもそれが冒頭の「また嘘予告かい!」と思ったらマジw

    …これは「そういうネタ」という事だと10中8・9思うんだけど
    是非実現させて欲しいんですよ…。

  • う~ん、まぁいいんだけどなんか物足りない感じ。
    アクションは楽しいし、出演者も濃いのだけど…ストーリーかな?
    でもまぁ細かいギャグも色々とあって楽しかったのでOKです。
    万が一続編が作られることがあれば嬉しい。

  • 銃撃戦がそこらじゅうで展開されるが、すべての銃撃戦が意味がないように見えてくるくらい、常に銃が打たれている、バカバカしさの極限にいきそうなところを、すれすれでストーリーの面白みを保っているのは職人芸の域とも思うが。何のために作っているのだろう?と考えてはいけない映画だと思う。そもそもこの監督はそこに価値があるのだろう。

  • 「午後のロードショー」にて。1作目は見てないのですが、主役のおじさんがカッコよくない分、豪華な脇役が盛り上げるというのは、方法論としてはアリでしょう。ジェシカ・アルバ、ヴァネッサ・ハジェンズ、アントニオ・バンデラスなんかがドンドン死んでいくさまは、爽快ですらある。

    あと、最後に架空の続編が出てくるコメディにハズレなし(ほかには「22ジャンプストリート」しか思い浮かびませんけど)。

  • 今回はアメリカ大統領からの依頼でワシントンに向けられたミサイルを止める為に首謀者を暗殺する事を命じられメキシコのアカプルコに向かうというお話。前作同様、残忍でグロクてちょっとエロい感じは変わっておりません。俳優・女優陣ではなんとメル・ギブソンさん、チャーリー・シーンさん他、ガガ様まで出ちゃってます。もー、なんでもありかな。

  • 何かの映画で観た記憶があるものの思い出せないダニー・トレホが主演のバカ映画。メル・ギブソンやチャーリー・シーンにレディー・ガガが共演で予告編も良かったため期待したものの、単なるバカ映画で終わってしまった。マチェーテがヨロヨロ歩いていて格闘シーンもヨロヨロ。撮影時は69歳のはずだから無理もないが。続編もあるようだがこんなおふざけにはもう付き合えない。

  • ロバート・ロドリゲス監督の悪ふざけ映画の続編。悪ふざけ度が増した分面白みが減った気がします。

  • 前作の方が面白かった

  • 良いね良いね良いねー!
    好っきー!

  • マチューテ(ダニー・トレホ)はサルタナ(ジェシカ・アルバ)とICE(移民・関税執行局)捜査官として現場に出たら謎の覆面軍団に襲われてしまう
    捕まったマチューテは大統領(チャーリー・シーン)からのホットラインでメヒコの革命家であり気狂いでもある男メンデス(デミアン・ビチル)を殺すように依頼される
    とりあえずロケット爆弾都合でメンデスとともにアカプルコからメリケンへ国境を超えなければいけない
    2人を狙う殺し屋カメレオン他いろいろから襲われつつ、メンデスを裏で操っていたのは武器製造業ヴォズ(メル・ギブソン)だったので目的も変更
    タコタイムのルース(ミシェル・ロドリゲス)も合流してマチューテも心強いけど、ウォズもどういうわけだか強いよ!
    マチューテは無事にエンディングを迎えることが出来るのか!?
    これ以上にバカバカしい映画はこれからも作られることが出来るのか!?

    今の技術で昔の映画風映画を「プラネット・テラー」「マチューテ」と続けてさらに作っちゃったロベルト監督の本気度ったら恐ろしい
    今作は秘密兵器とか殺し屋とか宇宙チックとか多重人格とか盛り込み過ぎて、面白すぎ
    すべての出演者がB級にみえちゃうマジック
    (キューバ・グッディング・ジュニアもエラくワル顔だったよ)
    チャーリー・シーンはカルロス・エステベス名義で出演?

    HOOTERSと共同キャンペーンしてたみたいだけどナニやってたんだろ?
    ダニー・トレホみたいな女性が揃ってたってことはないと思うけど、、、
    それにしてもダニー・トレホとダニー・グローバーのWダニー主演でナニか風の邦題「バッド・アス ジャスティス・リターンズ」が気になるところ

    Machete Kills (13/12/'14)

  • また全力でふざけていた。
    娼婦のボスみたいなのが、そうだね、タマ噛み千切るくらいの歯の切れ味と顎の力ありそうだねって感じでヒット。
    防御力低そうな衣装の手下もかわいいし、チンコ銃の効率の悪さも面白かった。

  • う~ん
    何だか、前作の方が面白かったような気がしますねぇ~
    確かに出演者も豪華だし、スケールも大きくはなっているんですけどストーリーがイマイチなのかも…
    ロバートロドリゲス監督だし期待していたんだけどなぁ~ちと残念…

  • 13年。ワロタ。これ以上は望めない。

  • 「グラインドハウス」のために製作したフェイク予告編をもとに、ロバート・ロドリゲス自身が1本の映画として作り上げたB級アクションのまさかの続編。

    “麻薬捜査官のマチェーテは、アメリカ大統領から、マッドマンと呼ばれるメキシコの麻薬王を倒してほしいとの依頼を受ける。しかし、マッドメンは自分の心臓が止まると同時にワシントンD.C.へミサイルが飛ぶように仕組んでいた。その仕掛けを解除できるのは、世界一の武器商人ヴォズだけだったが、ヴォズもまた、世界を混乱に陥れようと企んでいた・・”

    ネタバレ無しに書くには非常に難しい内容なんだけど、あたしは嫌いじゃないです。面白かった。ただ、確かに前作と比べると笑いに走り過ぎてる感は否めず、ストーリー性も薄い。

    というのも映画開始初っ端に次回作の予告編が流れます(笑) またフェイク予告と思いきや・・・?な展開になるんで、この辺はモヤっとする人が多いのも仕方ない。2のストーリーは2の中で完結しといてほしかった。

    キャスト陣はレディー・ガガ、アントニオ・バンデラスらの役所は笑うしかなく、あれは卑怯w 前作のヒロインであるジェシカ・アルバは早々にフェードアウトしてしまうが、相変わらずイケメン過ぎるミシェル・ロドリゲスニキにアンバー・ハード、ソフィア・ベルガラ(おっぱいガトリング!)といった辺りが映画に華を添えていた。ただ豪華キャストの宿命として、次作も出れるか?という問題があり、メル・ギブソンが終盤に仮面を被るんだけど、明らかに次作出ないことを見越した演出だったのは笑った。

    グロ描写はCG過多でパワーアップしているけど、エロはほぼ無くなってしまった。良い女優陣を揃えているのにこれはちょっと勿体無かったかな。アクションシーンはCGとスタントで激しく見せているものの、ダニー・トレホの衰えは正直感じる。次作は舞台設定もだけど(笑)さらにCG演出が増えそう。

    兎にも角にも3作目が実現しない限り、このマチェーテキルズを評価するのは難しいです。面白かったと思うけど、あの予告編通り、もしくはあれをゴージャスにした3作目が幻に終わってしまっては、このマチェーテキルズはただの茶番でしかない。そんな映画でした。3作目期待!!

  • 相変わらずのロバート・ロドリゲス節炸裂。ダニー・トレホも相変わらず強い。キューバ・グッディングJr、メル・ギブソン、レディ・ガガと共演陣も見るだけで楽しい。内容は...だけどね。

全19件中 1 - 19件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

マチェーテ・キルズ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

マチェーテ・キルズ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする