カルマとラビリンス

  • 21人登録
  • 4.75評価
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
アーティスト : GRANRODEO 
  • ランティス (2014年9月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4540774154302

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

カルマとラビリンスの感想・レビュー・書評

  • BRUSH the SCAR LEMONから随分変わってて、ちょっと戸惑ったけど好きになれそう。真面目な人なんだな。

  • 昨年のアニサマで俺がハマる切欠となった神曲の「慟哭ノ雨」をやり、それまでずっと仁王立ちだった俺にヘドバンさせてしまうという大したモンですよって感じな人気グループの6thアルバム。
    実際声質違うから難しいけど佐々井氏の後任は谷山紀章で間違いないと言ってしまっても過言ではないような
    Ark Stormに喧嘩を売るくらいのカッコイイネオクラメタルに草が生える#2の存在感がすごい。近代的なプログレハードを思わせる9thを駆使したテクニカルなリフとソロを詰め込んだ#6はヘドバン必須の8ビートで結構好き。シンセとの絡みを最高に楽しんでいるギターソロが気持ちいい#7は他にも中~上級ギタリストのお手本になる教科書的なフレーズが盛りだくさんな疾走メタル系のチューン。欧州メタルコア的なリフドラムとシンコペーションが気持ちい#9は北欧プログレッシブなツボな曲。
    きーやんの声の活かし方を完全に把握しているe-duka氏の作曲センスが絶好調なのはもちろんのこと、フレーズ的にもマンネリ化しないギターアレンジがホントに凄いと思うわ。国内屈指のリズム隊である瀧田イサム&長井Val一郎のプレイを前面に出したミキシングのセンスもとても俺の好みで、GRANRODEOはただのアニソンではなく、HR/HMとして堂々と紹介できるバンドだと、このCDからそういう空気が出てます。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

カルマとラビリンスはこんな音楽です

カルマとラビリンスのMP3 ダウンロード

ツイートする