プッシャー(〇〇までにこれは観ろ! ) [DVD]

  • 15人登録
  • 2.83評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
監督 : ニコラス・ウィンディング・レフン 
出演 : キム・ボドゥニア  ズラッコ・ブリッチ 
  • キングレコード (2014年8月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988003827113

プッシャー(〇〇までにこれは観ろ! ) [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 麻薬の密売で金を稼ぎ、相棒のトニーとつるんでまあまあ面白く暮らす主人公。かつての知り合いから大量のヘロインをさばく機会を持ちかけられ、大金をつかむチャンスについ欲を出して乗ってみるが……


    ------------------------------
    なにをやっても裏目に出る。あまりに駄目ピタゴラスイッチな展開になんかもう笑ってしまった。街のチンピラが主人公ながら、マッチョな匂いがしない、少人数でぼそぼそとやり合っているかと思うと瞬間的な暴力が爆発する。最後まで先の見えない展開と、主人公が娼婦の彼女へ向けるある種の潔癖さに『ドライヴ』と通じるものを感じました。めちゃくちゃおもしろかった…、続きも見ます。

  • 北欧版の裏社会映画という感じ?
    汚いセリフや暴力シーンに耐えられる心理状態の時に見れば、
    また違った感想になったのかも。
    ★★☆☆☆


    プッシャー/PUSHER
    (1997年 デンマーク 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン)
    <あらすじ>
    コペンハーゲン。ヤリ手の麻薬密売人プッシャーことフランクは、ボスのミロから受けた仕事を相棒トニーと共にこなしては金儲けをしていた。ある時、大口の取引をするためミロに多額の借金をしたフランクだったが、運悪く警察に見つかり失敗してしまう。釈放後、ミロからの執拗な借金返済に迫られ……。

    No.8 / 2o17

  • 最初と最後の音楽が地味に鉄男の石川忠っぽくて好き。
    EXTRAに収録されていた『ギャンブラー ニコラス・ウィンディング・レフンの苦悩』はまだ見てない。

  • 『ドライヴ』のレフン監督伝説のデビュー作。突然現れる暴力性を描かせたらこの人の右に出る人はいないと思う。いつ誰が急に切れ始めるか怖くて仕方ない。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

プッシャー(〇〇までにこれは観ろ! ) [DVD]はこんな映画です

ツイートする