ブエノスアイレス恋愛事情 [DVD]

  • 34人登録
  • 3.65評価
    • (3)
    • (6)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
監督 : グスタボ・タレット 
出演 : ピラール・ロペス・デ・アヤラ  ハビエル・ドロラス  イネス・エフロン 
  • アメイジングD.C. (2014年9月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580189028638

ブエノスアイレス恋愛事情 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ブエノスアイレスに暮らすマリアナとマルティ
    ンは近所に住んでいるのに、まだお互いの存在
    に気づいていない。
    マリアナは4年間付き合った恋人と別れたばか
    りでマルティンも恋人がアメリカに旅立ってし
    まい犬と一緒に取り残されてしまっていた。
    そんな二人には恐怖症という共通点があった。
    ごく近くに住んでいながらなかなか巡り会わな
    い男女のすれ違いと孤独な都会暮らしをユーモ
    アを織り交ぜハイセンスなタッチで綴った物語
    です。
    アルゼンチン出身のグスタボ・タレット監督が
    故郷ブエノスアイレスを舞台に描いた、素敵な
    ラブストーリーです。

  • 話は・・・???

    建物はスバラシイ

  • ミニシアターでかかりそうな映画。建築、2項対立がベースになった、恋愛もの。もう少し壁を意識した邦題にしてほしかった。たしかに90分が限界。

  • 字幕: 比嘉世津子(かな?)

    奇をてらうでもなく、訥々と語られる(描かれる)現代アルゼンチンの若者の生活。
    どこも同じだな、とつくづく思う。

  • 軽い映画を観たいと思ってラブロマンス風コメディという触れ込みの本作品を選んだが、近くにいながら、延々とすれ違っている男女のそれぞれのオタッキーな生活を見せられただけでなく、最後は「へ?ウォーリー君と同じ服装と犬をつれてる男性をマンションの8Fからみつけて、普段は閉所恐怖症で乗れないエレベーターに飛び乗って、彼の前に飛んでいった」っていったい何?と戸惑いが残るばかり。
    総じて、評価が高い作品なのに、自分だけが何故理解できない?とちょっと落ち込んだ。監督はウッディーアレンを信奉していて、本作は彼の「マンハッタン」へのオマージュらしいが、?マークが飛びまくるだけで、心に響くものがなく、非常に残念。

  • 2013年に観た映画の中で私的ナンバーワン。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ブエノスアイレス恋愛事情 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ブエノスアイレス恋愛事情 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ブエノスアイレス恋愛事情 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする