魔女の宅急便 [DVD]

  • 154人登録
  • 2.49評価
    • (1)
    • (7)
    • (29)
    • (35)
    • (7)
  • 34レビュー
監督 : 清水崇 
出演 : 小芝風花  尾野真千子  広田亮平  山本浩司  新井浩文 
  • TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2014年9月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988101179787

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

魔女の宅急便 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ファンタジーな物語なはずなのに、
    純和風で、
    CGを使っている動きが異様で、
    変に現実的だった。 

    動物園がでてくるあたりは
    子供向けだなあと思ったけど、
    原作はどうなのだろう。

    ついつい宮崎駿さんの映画と比較してしまうが、
    やっぱりストーリー性は2層3層も重厚な宮崎さんの方が好きだ。

  • 清水崇監督、奥寺佐渡子脚本、角野栄子原作、2014年作。小芝風花、尾野真千子、広田亮平、筒井道隆、宮沢りえ、浅野忠信出演。

    <あらすじ(ネタバレ)>
    13になったキキ(小芝)は魔女になることに決め、満月の晩に魔女のいない島、コリコで一年間の修行に出る。
    おソノ(尾野)が仕切るパン屋、グーチョキパンに住み込み、ほうきを使って「魔女の宅急便」をはじめるが、仕事が調子に乗りかけたところで、呪いを運ぶ魔女との謂れ無い噂が流れ、挫折して魔女になるのをやめかける。
    動物園のカバの子供がライオンに尻尾を噛まれ、園長は名医のイシ先生(浅野)の滞在先を知り、台風の晩、キキにカバをイシのいる島に運ぶよう頼む。台風のせいで落ちそうになるが、ずっと声が出なくて歌えなかったタカミ・カラ(YURI)がキキの対応を意気に感じて熱唱、それがキキに伝わり、なんとか島に到着、カバの治療は成功。
    戻ると島のみんなが総出で迎えてくれるところで幕。その後、エンドロールでいくつかのエピソードが盛り込まれている。

    <コメント>
    •宮崎駿の映画は観てません。同じだろうと思い借りてきたら別物のようです。
    •普通の映画でした。よかったのは、変にあれこれ盛り込んでダラダラさせなかったところ。エピソードにあるネタで引っ張れば2時間は超えたでしょうが、そうしなかったのはテンポが良くてよかった。
    •意外だったのが、キキの言動が攻撃的でカンに触るところ。キキの父母(筒井、宮沢)は温厚そうなのに、うまくいかないと部屋の物に当たる、思ったようにならないと反論して攻撃的になる。こういうキャラを可愛げがある思って演じさせているのだろうか。

  • ジブリが有名なだけに実写化は色々大変だと思うが実写は実写でとても面白かった!

    動物園の飼育員や子供たち、街の人たちの反応はとてもリアルだった。
    エンディングのエンドロール観てビックリした!

  • 本、アニメ、実写
    それぞれオリジナル感があって
    それぞれいい。

    原作に出てきたエピソードがちょいちょい
    あって、そこはうれしかった!
    まさかあの方が出てるとは!

    服も雰囲気も明るい色が多くてかわいい。

  • これはこれなの。
    これでいいの。
    (と言いつつ☆2)

  • 惜しい。
    実写化する必要はあったのか。
    ヒロイン良い。

  • 伝統、風習は繋ぐもの。新しい、古いではない。

  • 美術が可愛かった!美術目当てでした。。|ω・)コソ
    登場人物の服装、小物達、憧れる〜。
    あんな街があったらいいのに〜。あんな服装の世の中だったらいいのに〜。。なんて思いながら。魔法の猫のパン美味しそうだったな。。

    変な噂から罵倒されたりぞんざいに扱われたり。。泣くシーンにはうるっときて、見てて心が痛くなりました。。
    元気がなくなって、また飛べるようになったのは、やっぱりぐっときます。
    オソノさんの背中を押してくれるところや、トンボの不器用な励ましは素敵だなあと思ったり。
    強い気持ちさえあれば…
    強い気持ちさえあれば…!
    歌に包まれて嵐の中を飛んでゆくのには感動でした。歌い手さんの声がまさかのキキに届く!あの人も魔法使えるのかなあ〜なんて。
    エンディングの歌もいい歌〜なんだやっぱりいい映画だなあ〜…と思っていたら最後のシーンで_(。_°;/ ズコッ!何で入れてしまったのか(^_^;)

    原作また読みたいなと思いました。

  • ・・・うん、小さい子供が見る分にはいいんじゃないでしょうか。

  • アニメからだから。
    残念感は否めませんが。

    フレッシュでしたぁ。
    そーいう意味ではよかったぁ。

    ココ、だけかな。
    もっとやれるよ‼︎キキ‼︎

  • ジブリが有名すぎて、
    なにかがぜんぶちがう感w

  • 主人公、泣くシーンにうるっとくるほど
    はまる熱演が伝わりいい。

    終盤までとてもよかった。

    それなのに、なぜ 肝心な再度飛べた理由が、
    出たときから気持ち悪いカバなんだ。。。残念。。

    トンボを救うためだからこそではなかっただろうか。

    そして出た時から棒読みが気になる歌手がおおらかに歌いだすから追い討ち。。
    エンドロール後、まもなく1年たちます、ってシーンもとっても余計だ。

  • 2015/10/10
    大丈夫、俺はアニメの方が好き。

  •  あの『魔女の宅急便』が実写映画化。

     これ、原作に忠実なストーリーらしい。こじんまりといい話に仕上がっている。全体的に大作感はないけど、それは間違いではないと思う。
     あとキキ役の人がすっごく可愛い。それだけで実写化した意味はあると思う。

  • ■タイトル

    タイトル:魔女の宅急便

    ■概要

    ≪見知らぬ町で1年間暮らす。それが魔女修行の掟なのです。≫

    魔女の血を引く少女キキは13歳になり、一人前の魔女になるための
    決まりに従い、黒猫のジジとほうきに乗って旅に出る。
    やがて辿り着いた海辺の町コリコでキキを待ち受けていたのは、
    パン屋の女将・おソノや、空を飛ぶことを夢見る少年・とんぼら、
    個性豊かな住人たち。
    キキはおソノのもとに居候し、お届けもの屋「魔女の宅急便」を始
    めるのだが…。
    (From amazon)

    ■感想

    この映画は、ジブリの映画とは別物で小説をベースに映画化しています。

    これを観ると、同じ原作を元にして作成されたジブリのアニメの素晴らしさ、
    が浮き彫りになりますね。

    アニメ版は、起承転結が素晴らしい。

    実写は、所詮子供向けという感じ。最後の嵐の中で歌うシーンとか、
    意味不明だし、ありえない。
    ファンタジーでも一定のルールを守るものであり、あの演出は明
    らかに映画をダメにしていると思います。

    まさに興ざめ。
    あれ見て、いい大人が感動するとでも???

    道徳の時間に小学校で放映するにはいいですが、大人向けの鑑賞
    には堪えない感じです。

    ホウキ盗んだ後誤りもせず、相手を突き飛ばすトンボもありえない。
    人の大事な物を盗んで傷つけておきながら、自分の大事なものに
    触れられようものなら人に暴力って・・・・
    ゴミ人間のすることだろう。
    トンボは、もう少ししっかりした人間だったはずなんだけどね。。

    褒めるべき部分は特にない映画ですね。
    全ては、脚本、監督のレベルの違いという感じ。
    俳優に全く責任は無いですね、これは。

    最後に、CGの動物たち。
    時事がCGの時点で興ざめ。あほか。そこは実写だろう!!
    観客が求めている事を全く分かってないと見える。

    コケルべくしてコケタ映画。

    ■自分がこの作品のPOPを作るとしたら?(最大5行)

    こけるべきしてこけた映画!
    The 駄作!
    小学生の道徳にはいい教材かもしれないですが、アニメ見せた方が
    よほどためになります。

  • いろいろ残念なところが多かったけど、これはこれで楽しめた。
    魔女を悪用したり嫌われたり、お話も町の雰囲気も良かったと思います。
    歌手の人の歌が上手すぎ。

  • ジブリのイメージが強すぎるのでどうなることかと思ったが、なかなか良かった。
    話としてはむしろこっちの方がいいんじゃない?
    原作は読んだことがないけど、どうやらこっちの方が原作に近いようだしね。
    あとはアレだなー。
    制作費とかあるから仕方がないかもだけど、CGが雑だなー。
    あと個人的な趣味の話ですがキキの子はもうちょっとかわいい子が良かったです。
    あくまで趣味の問題です。

  • 大好きな魔女の宅急便の実写化!
    楽しみにしていただけに色々と残念でした~。

  • CGと一部の演技がとても浮いていて驚いた

  • 実写化失敗なのは間違いない。ジジとカバのCGが明らかに浮いてるのがとにかく気になる。アニメ版の魔女の宅急便は何度も見ているので必然とハードルも高くなっているのに。いちいち気に入らない話になっている。

    そして1番ダメなところは、あの森の中に住んでる絵描きのお姉さんがいないところ。これに尽きるかも。魔女の宅急便=あのお姉さんなんですよね。自分的には。

    あのなにかうまく行っていない時に、なんとなく手助けをしてくれる存在がバッサリカット。

    魔女の呪いだとか、トンボの存在が薄い。動物園の謎の人たちに謎の浅野忠信。

    あーひどい。

  • 原作未読でアニメもなんとなくしか観ていない。

    魔女好きなら楽しめる?

    箒に乗った飛行シーンの違和感が拭いきれない。
    嵐の中、カバを乗せるいく価値があるのかも不明。
    歌うマツコ風歌手も、腕に貼りつく服ばかり気になった・・・

  • ジブリのものとぜんぜん違ったけどこれはこれでよかった。

  • アニメ版を比較と比較しなければ十分楽しめると思います。ただ劇中本職歌手の方が演じている部分は演技が下手すぎて興ざめした(-_-)

  • やっぱりジブリと比べてしまうなぁ…のひとこと。
    弱ったカバをあんな雨の中で揺られて連れていかれたら、
    ますます弱るんじゃなかろうか…。
    トンボが根暗ぽいのもやだった笑
    主人公の子はすごいかわいかったし、自転車をこげるようになるシーンとか素敵だったけど。
    歌とのつながりとかよくわからなかったなー。
    でも、自転車に乗るとかパンを作れるとか、そういうのすべてが魔法に見える!って言葉はすてきだったなー。
    マルコは最後まで嘘もの感が強かった……

全34件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

魔女の宅急便 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

魔女の宅急便 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

魔女の宅急便 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする