俺にする?僕にする?5~テントの中で究極の選択! ?~

  • 21人登録
  • 3.13評価
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
  • 5レビュー
アーティスト : 鈴木達央  立花慎之介 
  • Cineria (1970年1月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4580368390464

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

俺にする?僕にする?5~テントの中で究極の選択! ?~の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 慎ちゃんのこういう可愛らしい役って珍しい。こっちの方が好きだな。

  • 普段の声に近い感じの達央さんボイスと、ちょっと柔らかめの立花さんボイスに両耳から口説かれるCD。

    この主人公ちゃん、さらっと二股しやがった……!!と思ったけど、酔ったせいで告白されたのは夢だと思っている体のご様子。それでもどっちも好きなことは変わらないのでしょうが。
    二人から告白された後に、二人の寝息だけがひたすら続くトラック作った人、本当狂ってんな!と思いました。眠れるかこの状況。最高だ(笑顔で)

    本編も良いですが、たっつんと立花さんに両耳から口説かれるボーナストラックがおススメ。
    キャストトークも二人が仲良しで楽しいす^^

  • やっぱ立花さんイイ声なんだな。達央さんも結構イイ!最後のお二人の仲良しトークが凄く良かった!
    終始片耳から寝息(笑)

  • 達央が先輩なのに一瞬違和感があったんですが(笑)。
    でもよく考えたらお兄ちゃんとか多い気がしないでもない。
    世話焼きな先輩とクールな後輩…って前作と設定が似てますよ(笑)。
    学生な分、ストレートに好意をぶつけてきてるけどね。
    内容も前とあんまり変わらなくて目新しい感じはなかったかなぁ…。
    キャラ設定が世話焼きの方が好きなので達央じゃなくても萌えてただろうな…。
    年下は年下っぽい感じの方が好きなんだよ(笑)。
    クールな子って付き合うってなったあとの積極的な子になることが多いけど、これも例にもれず(笑)。
    そうなるとちょっとギャップ萌えしちゃうんだけどね(笑)。
    おまけの取り合いっぽいのはよかったな!
    お酒のちからってすごい(笑)。
    それからトークで達央と立花くんが親しげに話してるのが意外だった!
    あんまり共演ない気がしてたもんで(笑)。
    キャストとキャラ設定はすごく好みだったんだけどなぁ。
    話がやっぱり微妙だった、もったいない。

  • 最後のトラックの破壊力…!

    そこに行き着くまでは、なんだか眠くなる仕様でした。
    寝息のせい?

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする