unravel(期間生産限定アニメ盤)

  • 19人登録
  • 4.44評価
    • (5)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
アーティスト : TK from 凛として時雨 
  • SMAR (2014年7月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4547403033700

unravel(期間生産限定アニメ盤)の感想・レビュー・書評

  • 正直に白状する、サイコパスの時もそうだったのだが、個人的な事で、男性の高音域の声が非常に苦手である。耳に入れる音として、生理的に苦手なのだ。凛として時雨の楽曲は、繊細で中二病的で自己憐憫的で、それでもなんとか立ち上がろうとする弱者に寄り添っているようで非常に好みなのだが、声が…苦手なのである。アニメのOPとして聴かなければ、恐らく自ら聴こうとは思わなかっただろう。その苦手を越えさせるものは何だろうか、アニメの素晴らしさだろうか、無論それもあるが、何より「作品のOP」曲としての詞の世界観、作品をとらえるアーティストの勘の良さ、印象と言う抽象的なものを音楽にし、詞で表現する力、その部分に「聞かざるを得ない」状態になる…
    「歪んだ世界にだんだん僕は
     透き通って見えなくなって
     見つけないで僕のことを」
    の下りなどは、無条件で泣ける。カネキくんを想って泣ける。タイアップ曲でしかないのかもしれないし、作品をイメージして作られたのかもしれない、その辺は調べればすぐ分かる事だろうが、そんな無粋な事はしない。作者が凛として時雨の熱烈なファンである、と言う事が分かってればいい。
    「教えて 教えて 僕の中に誰がいるの?」

    この高音域の危うさでこのバンドの色が色濃く表現されていると言う事は理屈ではわかっているが…敢えて言う、私は高音域の男性の声(女性もだが)が苦手なの…なので、『東京喰種』と言うアニメのOP曲としてとてもふさわしいと言う意味で評価を付ける。

  • 内容紹介
    これまで以上に多彩なポップセンスが散りばめられた1st EP『contrast』を2014年3月リリース、凛として時雨との対比を鮮やかに投影してみせたTK from 凛として時雨。ソロ名義初のシングルパッケージとなる今作は、週刊ヤングジャンプ連載中の話題のダークファンタジー巨編、『東京喰種トーキョーグール』TVアニメオープニングテーマとして書き下ろされた注目の新曲となる。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

unravel(期間生産限定アニメ盤)を本棚に「聴きたい」で登録しているひと

unravel(期間生産限定アニメ盤)を本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

unravel(期間生産限定アニメ盤)を本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

unravel(期間生産限定アニメ盤)はこんな音楽です

ツイートする