ハリー・ポッターと炎のゴブレット [DVD]

  • 159人登録
  • 3.65評価
    • (8)
    • (18)
    • (19)
    • (3)
    • (0)
  • 12レビュー
監督 : マイク・ニューウェル 
出演 : ダニエル・ラドクリフ  ルパート・グリント  エマ・ワトソン 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014年7月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967069044

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハリー・ポッターと炎のゴブレット [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ハリーポッターを第1話から見直し中なのですが
    この辺からだんだん話が重くなっていきます。
     
    いよいよ『名前を言ってはいけないあの人』が
    復活するのか・・・?
     
    シリーズを連続してみていると、主要人物たちが
    どんどん成長している姿を伺い知れて、
    そういった点でもおもしろいです。

  • 今回はハリーとロンとハーマイオニーの絡みが少なくて残念ですね。

  • 作り物感がどんどん薄くなってくるなぁ。クオリティ高い。
    お話はハリーの初恋?やらハーマイオニーの乙女心やら、成長が見られて思わずニマニマした。
    次回は遂に闘いが本格化するのかな?

  • 段々みんなが大人になっていくなぁと思います。

  • huluの全作配信にて視聴。ハーマイオニーの目付きが、なんか怖い。演技も過剰というか…。成長の一時期に、たまたまそういう時期だったのかな?

  • 突然、3つの魔法学校対決します!代表選手を選びます!っていう流れには戸惑ったけど、でもここまでの話の中ではいちばん単純明快でわかりやすかった。ロンとケンカっぽくなるのも、思春期的な感じでよかったし。最後にヴォルデモートとの対決やら、ここまで明るいお祭り的な感じだったのにセドリックが殺されてしまうダークさとのギャップとかもよかった。

  • おとんが借りてきたのでちら見。
    このシリーズは賢者の石だけテレビでちら見したんだたかなぁ。
    いつかちゃんと見なおそうと思いつつ、思ってるだけです。
    映像が暗すぎて、水中に沈んでるシーンとかツイン・ピークス思いだしたり(懐かし。
    監督が変わったからか、ホラーばりの映像が増えたような?

  • 原作読んでない人にはイマイチ通じなさそうな場面もあったけど、今作からだんだん雰囲気が暗くなっていって、謎が少しずつ解けてきてる感があるので面白かったです。大人になったハリーもイイ☆

  • いろいろ違ったけど、ヴォルデモート卿がかっこよかったから! いい!

  • ハリー・ポッターがあれやこれやの手続きミスの為に規定年齢に至っていないのにも関わらず危険な三大魔法学校対抗戦の代表として出場することになるのだけれど例によってホグワーツ魔法学校の中にはヴォルデモートの手があちこちに伸びているのでまたしてもハリーは試練の時を迎えるのである。

    校長が異様なまでにハリーを贔屓しているのは今に始まったことではないし、教員含めた大人達が非常に大人げないので生徒たちの方が遥かに立派な振る舞いをするというのもこれまで通りの展開だが驚いたことに今回は大会運営を行う学校側が率先して生徒の命を危険に晒していたりする。
    私が親なら絶対にこんな危なっかしい学校に我が子は入学させないと思う。

    それはそれとしてついに姿を現わす闇の帝王にはなかなかの迫力があり、ストーリー展開もこれまでになくテンションが高い。シリーズ後半に向けていよいよ盛り上がっているのかもしれない。

全12件中 1 - 12件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ハリー・ポッターと炎のゴブレット [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ハリー・ポッターと炎のゴブレット [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする