ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 [Blu-ray]

  • 10人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
監督 : アルフォンソ・キュアロン 
出演 : ダニエル・ラドクリフ  ルパート・グリント  エマ・ワトソン 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014年7月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967068955

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • ハリーが大きくなったなーと感じた。
    あとロンとハーマイオニーの甘酸っぱい感じね!
    ハリーとあんなにいちゃついてるのに、ロンだと気恥ずかしくなるハーマイオニー可愛い。
    ハリーが対象にされてなくてかわいそうw

    闇の魔術と防衛術の先生は一年限りなんだろうか・・。ルーピン先生好きなのにー。
    どんどん小物になっていくマルフォイに失望だ・・。

    今回は大きな敵がいなくて、話自体はあまりすすまなかったけど、
    後半にいろんな要素が詰め込まれすぎていっぱいいっぱいな感じだったなー。

  • 3になって一気に面白くなった。ストーリーもさることながら、暗めの映像と地形の高低をうまく使った演出で雰囲気がぜんぜん変わった。監督がアルフォンソ・キュアロンに変わった効果が大きい。1本で降りちゃったのは残念。

    あと、キャラが成長してティーンエイジャーになったおかげで、イギリスらしさがぐっと出るようになった。もともとハリー・ポッターの斬新さは、魔法学校というファンタジーに現代イギリスというリアリズムをものすごく巧みに織り込んだところにある(日本語訳だとそのへん完全に死んでしまってるけど)。80年代のYBAや90年代のイギリス映画再興期を生み出したカルチャーだったりアッパークラスと労働者階級との断絶だったりそういうイギリスっぽい面がちゃんと反映されたのはとても良かった。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする