ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 [DVD]

  • 181人登録
  • 3.68評価
    • (14)
    • (19)
    • (18)
    • (4)
    • (2)
  • 14レビュー
監督 : デイビッド・イェーツ 
出演 : ダニエル・ラドクリフ  ルパート・グリント  エマ・ワトソン 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014年7月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967068917

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 最終的に意味不明のまま大団円だったようだ。ストーリーが全くつながらない。面白くない。ウォルデモートを完全に抹殺するのならハリーも死なないとだめなんじゃないか。

  • 2001年に『ハリーポッターと賢者の石』が公開されて2011年『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 』

    で物語が完結しました。長かった。この10年間で映画としては8作。子供だったポッターやハーマイオニーも大人になった。ラスト2作を一昨日、昨日で観る事が出来ました。

    『賢者の石』から6作目の『謎のプリンス』まではDVDを持ってます。DVDプレーヤーを購入してから初めて買ったソフトが『賢者の石』でした。

    『1』は最終章に繋げる前フリ説明的な感じがしました。観ていて飽きてくる感もしました。『2』はテンポ良くハラハラ感もあり面白かったですが、こんな終わり方なのって感じであっけなく感じました。

    その一つにヴォルデモートに絶対的な悪党感と強さを感じる事が出来なかった。あと、ポッターとハーマイオニー・ロンが大人になり過ぎた。というのがあるかと思います。

    10年近く続いたシリーズなので、細かい事を気にせずに映画そのものを楽しんで観れば良いと思います。

  • huluの全作配信にて視聴。まさに大戦争、そして大団円。自分はファンタジーにのめり込むタイプじゃないんだと再認識したけど、ハリー・ポッターは今後古典として受け継がれていく作品なのは間違いないと思う。映画化にしても10年かけたシリーズ物で、ほぼオリジナルキャストのままで、テンションや人気を保ち続けたんだから本当にすごい。刊行時に本も読んで、キャストの成長とともにリアルタイムで映画を見ていたらもっと深く楽しめただろうな~ ちょっと後悔している。

  • 終わってしまいました…。壮大な物語の最後にふさわしい作品だったと思います。終盤はいろんな人が死んで、だいぶ切ない感じでしたが、最後まで原作の雰囲気を大切にしたいいシリーズになっていて良かったです。

  •  思ってたより面白かった。
     最後にみんなが親になった姿があって良かった。

  • 金ローにて再見。スネイプのくだりは何度観ても泣ける。

  • 長かった。第1作目から、あまりハマれなかったシリーズだけど、頑張って最後まで観た。所々おもしろい所もあったけど、キャラクターや世界観に思い入れが芽生えなかった。最終章では、スネイプ先生が抱えていたものに感心。裏切りの連鎖だけのような展開に飽き飽きしていたけど、こーゆーどんでん返しの仕方もあるんだと、勉強になった。☆3

  • 小説から入ったので映画化されるとなった時は複雑だったけど、3話までは映画館で観た。
    役者さんがみんな素敵で、どんどん大きくなっていく様が見れて良かった。

  • TVでやっているのを録画して見た。
    そんなに面白くないのですぐに見たいわけでもなく、録画したまま放置していた。
    感想としては長い。似たようなキャラがたくさんいて誰が誰だかさっぱり分からない。
    鼻無しのボルデモートが格好悪い。ハリーも格好悪い。
    CGが素晴らしいのでモンスターの造形が良い。魔法ももっと凝って色々できると良かったのに。
    魔法がしょぼすぎる。花火合戦みたい。杖はただの棒だし、もう少し捻ればいいのに。映像は全体的にしょぼい。最強の杖はポキポキ折れる。
    ストーリーはムダに長くてつまらない。

  • 映画も終わって、終わったなー! って感じになった。19年後はちゃんと老けてた。ドラコさんも。

  • 解説:

    J・K・ローリング原作のベストセラー・ファンタジー小説を映画化し、世界的大ヒットを飛ばした映画版最終章。

    主人公ハリーと宿敵ヴォルデモート卿の本格的決戦により、魔法界全体を二分する戦いの火ぶたが切って落とされる。

    前作同様監督はデヴィッド・イェーツが務め、今回も主演のダニエル・ラドクリフをはじめおなじみのキャストが集結。

    フィナーレへと向けたハリー最後の冒険を描く、シリーズ初の試みとなる全編3D映像は見逃せない。

    ハリー(ダニエル・ラドクリフ)は親友のロン(ルパート・グリント)、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)らと共に旅に出る。

    それは長年の宿敵ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)抹殺の手掛かりとなる分霊箱を求めての旅だった。

    だが、魔法省やホグワーツ魔法学校が次々と死喰い人の傘下に入る中、もはや誰の身も安全ではなく……。

  • なんだかんだ、3人?の大きな物語を見届けることができて良かった。
    ロングシリーズ故に思い入れがあるキャラクターが多いのに、どんどん人が死んでしまって本当に胸が詰まったけど、行き着くところに行き着いて良かった。
    ネビルとハリーの因縁というか関係も、原作だともっと描かれているのかな?
    最終巻だけ原作読めてないので、そろそろ手をつけたい。

全14件中 1 - 14件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 [DVD]はこんな映画です

ツイートする