秘密 -トップ・シークレット- 6 (ジェッツコミックス) [Kindle]

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 清水玲子
  • 白泉社 (2009年2月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

秘密 -トップ・シークレット- 6 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

  • まじか、まじなのか

  • 一連の作品の中では比較的マイルドな章。切なさは満開でしたが…岡部さんが「第九」に来たときのいきさつがえがかれています。てか岡部さんと鈴木さんて、面識なかったんだね。

  • 岡部が第九に入所時のエピソード。薪と長いつきあいのような顔してるけど、岡部にも新人時代があったんだよな。と、当たり前のことに気がつく。「もう誰も語る口を持たないから」刑事すぎてMRI捜査に懐疑的な岡部。なんからしい。な。と。岡部の初事件は明日の我が身。と、思わざるを得ない事件。で口の中に苦味が走る。「私は何のために生きているの」親の介護にくたびれ、現実逃避したオールドミス。彼女に現実をみさせた彼が悪いのか。そのまま逃避したままのほうが幸せだったのか。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

秘密 -トップ・シークレット- 6 (ジェッツコミックス)はこんな電子書籍です

秘密 -トップ・シークレット- 6 (ジェッツコミックス)のコミック

ツイートする