Ren'dez-vous

  • 16人登録
  • 4.33評価
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
アーティスト : 手嶌葵 
  • ビクターエンタテインメント (2013年11月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988002657759

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Ren'dez-vousの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 手嶌葵さんの初オリジナルフルアルバムなのだそうです。
    これまでリリースしていたのは、映画の主題歌や劇中歌の歌集やカバーアルバムだったからということで、なるほど、言われて見ればそうだった。

    でも、手嶌さんの歌が持つ空気は今作も健在。
    やはり素敵です。
    異国情緒を感じる曲もあれば、大人の女性の色気(?)を感じる曲もあり、ラスト3曲は映画の主題歌でないのが不思議な雰囲気のある曲。
    特に「Home,my home」は名曲だと思う。すごくいい。
    手嶌さんが作詞した歌も2曲あって、そちらもとても好き。

    手嶌さんの歌声に聴き惚れる幸せな時間だった。
    コンサートが今から楽しみ。

  • 葵さんの10thアルバムにして初めて購入しました。
    結果大満足の一枚。永年愛蔵版として大切にしていきたいです。
    "ちょっとしたもの"を初めて試聴したとき、一瞬で虜になってしまいました。
    他にも"明日への手紙"、"Home,my home"が特にお気に入りとなりました。
    彼女のfairly voiceに終始うっとりさせられ、心が浄化していくようです。
    今回のアルバムは、ちよっびり弾けた感じから大人の雰囲気まで、葵さんのいろんな声の表情が楽しめる一枚になっていると思います。
    いろんな意味で葵さんには憧れの思いが強いです。

  • 『手嶌葵のビクター移籍第1弾となる通算10作目のオリジナル・アルバム。“Cinematic”をテーマに、彼女がこよなく愛する映画世界の映像感や匂いが存在するメロディ/サウンドの中に手嶌葵の“声”を響かせ、POPSの枠を超える独自の世界観を展開。FANCLのCMソング「あなたのぬくもりをおぼえている」、三菱地所ホームのCMソング「Home, my Home」他を収録。』
    大貫妙子のトリビュートで聞いてやはりいいなと思って聞いてみる。彼女らしい音使いに言葉使い。メロディも親しみやすい。声も好み。なんだけど迫ってくるものが少ない。
    ヒマがあったら聞く程度かもう少し聴きこむといいのかもしれない。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

Ren'dez-vousはこんな音楽です

Ren'dez-vousのMP3 ダウンロード

ツイートする