偉大なる、しゅららぼん スタンダード・エディション [DVD]

  • 314人登録
  • 3.01評価
    • (7)
    • (33)
    • (81)
    • (35)
    • (5)
  • 70レビュー
監督 : 水落豊 
出演 : 濱田岳、岡田将生、深田恭子、渡辺大、貫地谷しほり 他 
  • キングレコード (2014年9月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988003828028

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

偉大なる、しゅららぼん スタンダード・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 京都→奈良→大阪→滋賀と順番に作品の舞台が、近畿を回ってる。琵琶湖の超能力を持つ二家の争いに、他の勢力も加わって大騒動。相変わらず万城目ワールドは全開。湖には、そんな種族が多いの?

  • なになに、どうして、面白かった!

    ふざけた話だなーとヘラヘラしながら観れて、気づいたらその世界観のトリコでした。

    琵琶湖に住まう不思議な力を持った一族、日出(ひので)家。

    自宅は城!
    オーダーメイドの赤い学ラン、笑

    1300年の因縁のライバル棗(なつめ)家との対決かと思いきや、一捻りあります。

    パジャマが、三者三様で、面白かった〜
    岳くんの帽子付きパジャマが似合いすぎて、笑笑

  • 最高に楽しい作品。
    俳優陣が素晴らしい。有名出演者多数。
    いたる所に上質なギャグ。

  • 本を読んでいたので、どうなることやら…と思って読んでいたら…。
    細かな設定とかは飛んでいたし、潔子さまがフカキョンって可愛すぎるでしょ、って思ったけど笑、
    あとはすんなり見られたな~。

    映画のラストは、後ろ斜めからの姿と、涼介たちの喜びようのひっぱり具合で、きっと棗だな、って思えてハッピーエンドな気分になりました。
    でもエンドロールあとの、たんじゅうろうのネタばらし、あんな長々要るかな…笑

  • 世界観は好きなのだが、盛り上がりに欠ける。
    日本有数のパワースポット、琵琶湖、不思議な一族、新たな敵、面白要素がいっぱいあるのに残念。

  • 『鴨川ホルモー』が見たくなるなぁ

  • 岳いいよね

  • これ、結構好きだなぁ。超能力をもった一族同士の抗争というSF設定と、琵琶湖の旧家という舞台とのギャップがまずユニークで面白い。その両家の対立に加え、謎の第3勢力の出現と、意外な黒幕の正体と、物語の構造がしっかりしているのですね。激闘(?)の末、両家に生まれる友情が描かれるラストは予想外に胸アツ!

  • BSで。面白かったです。原作は既読です。お話の筋はなんとなくの記憶でしたが、濱田岳ぴったり。淡々としたところが良かったです。深キョンの清子も好きでした。笹野さんもすごいな…黒幕だというのは覚えてました。源爺、切ない。万城目さんの作品の映像化、スケール大きくて好きです。ラストシーンも素敵でした。

  • 小説が面白かったので映画も見てみました。
    濱田岳が淡十郎そのものですごくよかった。最初の一言「よかろう」を聞いた瞬間、ああ淡十郎だと思った。岡田将生とのコンビもよかった。
    小説の方が随所に小ネタが効いていて面白いなあと思うのだけど、このふたりを見てるだけで結構楽しい。

全70件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

偉大なる、しゅららぼん スタンダード・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

偉大なる、しゅららぼん スタンダード・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

偉大なる、しゅららぼん スタンダード・エディション [DVD]はこんな映画です

ツイートする