偉大なる、しゅららぼん スタンダード・エディション [DVD]

  • 304人登録
  • 3.01評価
    • (7)
    • (32)
    • (77)
    • (35)
    • (5)
  • 67レビュー
監督 : 水落豊 
出演 : 濱田岳、岡田将生、深田恭子、渡辺大、貫地谷しほり 他 
  • キングレコード (2014年9月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988003828028

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

偉大なる、しゅららぼん スタンダード・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 京都→奈良→大阪→滋賀と順番に作品の舞台が、近畿を回ってる。琵琶湖の超能力を持つ二家の争いに、他の勢力も加わって大騒動。相変わらず万城目ワールドは全開。湖には、そんな種族が多いの?

  • なになに、どうして、面白かった!

    ふざけた話だなーとヘラヘラしながら観れて、気づいたらその世界観のトリコでした。

    琵琶湖に住まう不思議な力を持った一族、日出(ひので)家。

    自宅は城!
    オーダーメイドの赤い学ラン、笑

    1300年の因縁のライバル棗(なつめ)家との対決かと思いきや、一捻りあります。

    パジャマが、三者三様で、面白かった〜
    岳くんの帽子付きパジャマが似合いすぎて、笑笑

  • 最高に楽しい作品。
    俳優陣が素晴らしい。有名出演者多数。
    いたる所に上質なギャグ。

  • 本を読んでいたので、どうなることやら…と思って読んでいたら…。
    細かな設定とかは飛んでいたし、潔子さまがフカキョンって可愛すぎるでしょ、って思ったけど笑、
    あとはすんなり見られたな~。

    映画のラストは、後ろ斜めからの姿と、涼介たちの喜びようのひっぱり具合で、きっと棗だな、って思えてハッピーエンドな気分になりました。
    でもエンドロールあとの、たんじゅうろうのネタばらし、あんな長々要るかな…笑

  • 世界観は好きなのだが、盛り上がりに欠ける。
    日本有数のパワースポット、琵琶湖、不思議な一族、新たな敵、面白要素がいっぱいあるのに残念。

  • 『鴨川ホルモー』が見たくなるなぁ

  • 小説が面白かったので映画も見てみました。
    濱田岳が淡十郎そのものですごくよかった。最初の一言「よかろう」を聞いた瞬間、ああ淡十郎だと思った。岡田将生とのコンビもよかった。
    小説の方が随所に小ネタが効いていて面白いなあと思うのだけど、このふたりを見てるだけで結構楽しい。

  • 深田恭子、濱田岳、岡田将生…キャスト最高、原作に忠実。トンデモ設定なのに妙に説得力があるのは琵琶湖の不思議さ?

  •  BSでやってたのを録画して鑑賞。
    原作を読んでいた時に、自動的に脳内で繰り広げられていた妄想のほうが、もうちょっとぶっ飛んでいて面白かったような気がする。
    それにしても、よく実写映画化したなぁ。
    奇想天外な物語が多い万城目ワールドは、実写映像化がとても難しい作品が多いように思う。結構映像化されているけれど。
    しゅららぼんに関しては、キャストが結構良かったかもしれない。濱田岳さん、笹野高史さんがとにかく巧かった。

  • BSでやってたので観賞。

    深田恭子をますます好きになったのであった。

  • 観終えた後に、雰囲気が『鴨川ホルモー』に似ているなと思ったら同じ原作者だったんですね。

    コミカルでテンポ良く観られました。


    滑稽な人物を生真面目に演じる。それがさらに滑稽さを生む。濱田岳、こういった役は板についてます。

    岡田将生 は済ましたカッコイイ役よりも、どこか気弱でヘタレた役の方が向いている気がします。

    この二人のライバル役の渡辺大 中途半端にカッコ良かったです。みょうな存在感を感じました。渡辺謙の息子です。今後に期待したいです。

    深田恭子もイイ味だしてました。セクシーなシーンはありませんが妙な色気を感じました。


    娯楽映画なんでしょう。細かいツッコミやあら探しせず普通に家で観る分には楽しめます

  • 「鴨川ホルモー」「鹿男あをによし」などの人気作家、万城目学の小説を原作にした異色作。琵琶湖周辺を舞台に、不思議な力を持つ一族の跡取り息子と彼のお供をする分家の息子が世界滅亡につながる大事件に挑んでいく...
    製作年:2014年
    上映時間:114分

  • 深キョンは美しいけど、セリフが説明的過ぎ。あとペットボトルばっかり出てくるのが違和感。モーセっぽく割れた水のCGも個人的にはいまいち。わざと作り物感を出しているのかもしれないけど…。
    たぶん原作はもっと楽しめるんだろうと想像している。

  • 原作を読んで映画の存在が気になったので、レンタルしてみた。あまり期待していなかったが、脚本が原作のおさえるべき点をちゃんとおさえていて、予想以上に楽しめた。原作の描写を考えると、日出本家の姉弟はもうちょっと太った俳優さんを起用したほうが良かったと思うが、これはこれでアリか。

  • そう聞こえなくも…ない…

  • もう少し期待してたんですけどねぇ…

    他人が見たら羨むばかりの能力や特技であっても
    自分の意思に関係なく手に入れてしまったモノなんて
    余計なものであったり、大きなお世話だったりしてしまうもんなんですかねぇ〜特権として受け入れる方が楽ですけどね。
    まぁそれだと物語にならないから反発するんですけど、
    う〜ん…

    同じく万城目学ぶ作品でも「鴨川ホルモー」は最初から最後まで凄く面白かったし。「プリンセス豊臣」はほんとイイ作品でした。
    からこそ期待していたんですけどね…残念。
    演技力もいらないし、日本映画らしくCGとか、特殊効果で誤魔化したB級作品です。

  • 結構好き。出てる俳優さんたちも好き。

  • ハッピーエンドなのがほっとした。

    これがアクション映画だと言うなら
    濱田岳の一人勝ち感が否めなくてちょっと萎える。
    全体的に濱田岳のかわいいところが
    引き立つ演出でなかなか好き。
    フレームの切り取り方がいい感じ。

  • 見ないと分からない題名の意味wwちょっと泣けて切なくなった。

  • 小説を読んだとき、 既に映画化されていて、見るのを楽しみにしていた。
    小説の雰囲気は、そのまま。配役も上手く合っていた。ただ、棗はやや苦しい気がする。

  • 何だろう…よく分からない映画だった。
    俳優も、ストーリィも原作者も好きなのになぁ……
    清子さまが可愛くて素晴らしい
    濱田岳の演技は面白かった。岡田将生くんはイケメンで、濤子さんは前半ナイスキャラクターだった。
    ストーリィ的には、肝心なものが描かれていなくて私はよく分からなかった(´θ`llll)

  • 漫画をみてるようだった。濱田岳最高。

  • 濱田岳は濱田岳にしかできない役ばかりやるよなあ、と思ったけど、そう思わせる濱田岳がすごいんだろうな。
    タバコを吸うふかきょん、馬にのるふかきょん、ジャージ(しかも真っ赤)のふかきょん、袴のふかきょん、、、はあふかきょんかわいい。。。

  • 代々琵琶湖の淵で超能力を持つ一族のもとへ修行に来た青年は、殿と呼ばれる一家の跡取りに恥ずかしいお揃いの赤い制服を着せられ、家来扱い。
    敵対する家の男や、一族を追い出そうとする男の出現で、超能力を発揮する戦いが始まる。

  • ストーリーはおいといて
    濱田岳が好きだし
    深田恭子がかわいいし
    岡田将生がイケメン。

    以上

全67件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

偉大なる、しゅららぼん スタンダード・エディション [DVD]を本棚に登録しているひと

偉大なる、しゅららぼん スタンダード・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

偉大なる、しゅららぼん スタンダード・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

偉大なる、しゅららぼん スタンダード・エディション [DVD]はこんな映画です

ツイートする