リーガル・マインド~裏切りの法廷~(DVD)

  • 29人登録
  • 2.87評価
    • (0)
    • (4)
    • (6)
    • (4)
    • (1)
  • 4レビュー
出演 : ケイト・ベッキンセイル  ニック・ノルティ  ジェームズ・クロムウェル 
  • エイベックス・ピクチャーズ (2014年9月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988064745326

リーガル・マインド~裏切りの法廷~(DVD)の感想・レビュー・書評

  • 家庭と仕事の両立に苦しむ敏腕女性弁護士のケ
    イト。
    日々のストレスからアルコール依存症となりキ
    ャリアばかりか娘の養育権も失ってしまう。
    そんな時先輩弁護士から再生を目指す有罪判決
    を受けた殺人犯ルイシーの弁護という依頼が舞
    い込む。ルイシーは必死に無罪を訴えるが状況
    は圧倒的に不利だった。
    それでもルイシーを信じ事件の真相究明に乗り
    出すケイトだった。
    ケイト・ベッキンセイル主演の人生の再起をか
    けて勝ち目のない裁判に立ち向かう女性弁護士
    の姿を描いた作品です。見応えが十分にあった
    サスペンスドラマでした。

  • WOWOWより…
    女性弁護士のケイトは、輝かしいキャリアを持ちながらも、仕事と家庭生活の両立に悩み苦しんでかわいい娘の養育権を失い、悲嘆のどん底に陥ることに。そんな彼女のもとに、殺人の罪に問われたレイシーという若い女性被告人の弁護の依頼が舞い込む。当初レイシーは圧倒的に不利な状況にいたものの、いざ審理が進むにつれ、警察の側のずさんな事故処理や証拠の捏造などが次々と明るみに出て、事件は冤罪の可能性が高まるのだが…。

    なんとなく観始めてしまい
    最後まで見てしまった…。

    最初の方はちゃんと観てなかったからか
    レイシーのあの涙の証言に騙された〜
    最後、ちゃんと再審で有罪にできてよかったね。

    そして、娘ちゃんとの時間を
    築いていけそうでよかったね、と。
    寝る前にだいぶヘビーな内容でした(笑)

  • 私の思い描いていた”サスペンス”とは少し違ったけれど、リアルでなかなか面白い内容だった。
    働きながら子供との関係修復に奮闘する女性弁護士のヒューマンドラマ(+ほんのりサスペンス)といった感じの作品。

    神聖な法廷とはいえ、弁護士も検事も裁判官だって同じ人間。
    見事なドロドロっぷりである。
    女性はメイク次第でいろいろな表情に変わる怖い生き物なのだ。

    明確な関係性はよく分からないけれど、恩師のようなポジションのブリッジスの発言がいちいち良くて心に刺さるものが多かった。
    同じ女性目線としては、場面ごとでコロコロ変わる主人公ケイトの髪型が印象的だった。

    ケイト・ベッキンセイル、綺麗な方だなあ。

  • 2014/10/6 法廷物は好きだし、なかなか 裏切られた感じが面白かった。弁護士の大変さも分かったし 判事 検事にしろ 社会的な謎解きもあったかな?って感じた。まあまあ 良かったです。女性弁護士も上手かった…でも、ホント 社会で女性として働くには 色々 困難な事が多いなぁ〜って思う。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする