ブラック・プレジデント DVD-BOX

  • 16人登録
  • 3.82評価
    • (2)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
出演 : 沢村一樹  黒木メイサ  国仲涼子  門脇麦  永瀬匡 
  • ポニーキャニオン (2014年9月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013037984

ブラック・プレジデント DVD-BOXの感想・レビュー・書評

  • 【痛快な物言いに毎回スカッとさせられる傑作】

    まるで秋真っ只中のようなちょいと肌寒さも本日で一旦終わりで・・・
    皆さんはどんな思いで日々を過ごされてますか~??

    今回は皆さんを十羽一絡げに幸せな気持ちにしてくれるドラマを
    おススメしちゃいます!!
    2014年4月にフジTVで放送された『ブラックプレジデント』です!!

    主演は”DOCTORS”と同じ、沢村一樹さんで・・・
    本作では思いがけない下ネタもちゃんとあります(驚)

    ヒロインは黒木メイサさんで・・・元ジャニーズの赤西仁さんの
    奥さんで一児の母!!

    黒木さんって結婚前は何だかギスギスした印象があったけど、最近
    では結構、丸くなったというか、笑顔が可愛くなって、このドラマ
    でも最高に良い感じっ!!

    そんな好印象な沢村さん演じるブラック企業と呼ばれる会社社長と
    二流大学の講師を勤める超美人の黒木さんが騒動を巻き起こすので
    面白くないわけがないっ!!

    えへへ・・・そんな詳しい内容は皆さんの素晴らしいレビューを
    ご覧くださいな(笑)

    本作品の面白い点は社会人経験が無い大学講師(教授も含む)の
    実績を伴わない理論展開に、沢村さんが腹を立てる切れっぷりに
    あって・・・

    それは正しく私が学生時代に教授連に感じてたのと全く同じっ(笑)

    正直ね、社会経験が無い人間がいくら偉そうに正論を振りかざしても
    説得力が無いっていうか・・・そりゃ論理論自体は正しいですよ??

    でもほら、TPOってあるでしょ??
    論理そのものが正しければ正しいほど、現実から乖離してしまう
    危険性があるので・・・
    状況ごとに合わせた論理展開が必要なのに、まるでそれしかない
    って言い切ってしまう現代の教育って正直、どうなのかなって
    皆さんも思っちゃいませんか??

    ありゃりゃ・・・またまた私の悪い癖が出ちゃった。
    でも、いいや、この際だから言っちゃうぞっ(笑)

    もうひとつは現代人の無気力ぶりで・・・
    率先して自分の責務を果たすのが真っ当って思うんだけど、決め
    られても動かないっていうか、自分で決めてもやろうとしない
    人間が多すぎる!!

    学生だけじゃないよ??社会人の平社員だけじゃなくて、特に
    管理職が酷すぎるんだよっ!!

    管理職にある人間は人に命令や指示を与えるのが管理だと思って
    るようだけど本当の管理ってそうじゃない!!
    総合的にグループ内の個々の能力と業務量を把握し、適切な業務
    配分を行い、全てのプロジェクトが円滑に完遂できるように管理
    するのが本当の管理職の姿だよ??
    少なくとも私はそうあるように日々努力してたぞっ!!

    でもほとんどの人間はイチャモンに近いことを言って命令するだけ
    して、後は放ったらかし!!
    それで上手くいったら自分の功績、問題になったら担当者の責任
    って・・・

    一体、彼らは何の為にいるのって思いたくなるよね??
    人から与えてもらって当たり前って思ってるんだろうけど・・・
    だから社会がおかしくなるんでしょ??

    そんな親たちの姿を見ている学生達も効率だとか、やっても無駄
    だとか、学園祭の出し物で小賢しい事を言ってもめるシーンが
    あるけど、”やりもしないで分かったような振りをするな”って
    声を大にして叫びたいっ!!

    って、それは沢村さんがスッキリ、クッキリ言ってくれました(笑)
    まあ、それを世間では”ブラック”とでも言うのかな??

    【Youtube ”NGシーン”】
    http://www.youtube.com/watch?v=hl4Tltuvtgk

    あはは・・・ストレスが溜まってるみたい!!
    彼女が考えてくれた粗筋からまた大きく外れちゃった(笑)
    ゴメン、ゴメン!!

    そんなライトな展開ながら、深刻な社会問題までかる~~く
    考えさせてくれる面白い作品なのです(笑)

    主題歌はコブクロが歌ってます!!
    でも、やっぱり沢村さんの”高笑い”の印象しかないかもっ(笑)
    【Youtube コブクロ ”陽だまりの道”】
    http://www.youtube.com/watch?v=IPiAksqyJ4E

    ところでトレスフィールズ社の外観ショットって、蒲田の工学院
    を使用してるって知ってました??
    あの向かいにはオー○の逃亡犯が隠れてた漫画喫茶もあって・・・
    周辺はちょっとした名所になってます(笑)

    そんなライトな作風の”高笑い”・・・私見ながら全年齢の方、
    男女問わず楽しむ事ができると思いますので、是非見てみてね~!!

    あっ、でも付き合い始めてまだ時間が経ってないカップルの方には
    おススメしません。
    だって一旦、見始めちゃったら全ての方がのめり込んじゃうので
    10時間以上会話が無かったって悲劇的な事も起こりえるので気を
    つけてね(笑)

    毎回、沢村さんの痛快な物言いにスカッと爆笑してた・・・
    むう達でした!!

  • 沢村さんの人を小馬鹿にした笑い方が憎憎しくも清清しい、傑作だと思います。

  •  えーっと、DVD-BOXなんて、殊勝なものは買ってないので、連ドラを見た感想を上げます。

     物語は、一代で急成長を遂げた会社の社長である「三田村」が、自身がその年齢の時には行けなかった「大学」に行ってみようと思い立ったところから始まります。
     彼は、一代で会社を立ち上げ、軌道に乗せたところから、とても自信家。ついでに言うなら、自分も働くのだから、お前も働け! といわゆる「ブラック」とも言われかねない考え方の持ち主。
     実際、それが元で訴訟を起こされたこともある。
     けれど実際には、自分の利益もだけれど、「自分が儲けたい」というよりも「会社が儲かるように」考えている人で、そのために自分はどうすればいいのかを真摯に考えている人。
     それなりに傷つきもするし、それなりに頑張ってもいる。何もせずに酷いことを言うよりも、自分の目標意識が高すぎて、他人にも厳しいタイプ。
     そして、ちょっと変わった人――というか、自分に素直なタイプ。

     最初、見始めたときは正直、最後まで見れるなんてまったく思わなかったんですが、三田村さんのちょっと酷いキャラクタぶりについつい最後まで見てしまいました。
     それから、恋愛要素が相当少なかったのもかなり個人的に当たりだったと思います。もちろん、まったくなかったわけではないんですけど、決してそっち方面ばかりを深く掘り下げることなく、だからと言って、全然、含みを持たせない展開なわけではなく、あくまでも「ブラックプレジデント」と呼ばれてしまった社長のプライベートの一つとして取り囲む女の人が描かれていたのが、よかったと思いました。

     社長には社長の苦労があるし、ただ「優しくしてほしい!」と言っているだけでは全然、うまくいかないんだなあ……というのは今の私には必要な内容だったので、楽しく最後まで辿り着くことができました。
     やっぱり、対価を得ようと思えば、自分が死ぬほど働いて、天下を取るか、ボールペンの範囲でいかに付加価値をつけていくか……やっぱりそこは、自分で選べるのならば自分で選ばないといけないと思いました。
     社員としてあがいているもっと上を目指したい! と思う人にはちょっと息抜き代わりに見てもいいかもしれません。ただ、時々、思い切り刺さるかもしれないし、
    「人生そんなにうまくいかないんだよ!!」って叫びたくなることもあるかもしれませんが、そんなことまでは責任とらないので、そこは自己責任でどうぞ。

  • 三田村の高笑いがきこえてくるー。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする