臆病者のための億万長者入門 [Kindle]

  • 69人登録
  • 3.64評価
    • (3)
    • (10)
    • (8)
    • (0)
    • (1)
  • 9レビュー
著者 : 橘玲
  • 文藝春秋 (2014年5月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (177ページ)

臆病者のための億万長者入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 著者が書いた「臆病者のための株入門」は以前に読んだんですけれども、その流れでコレも読んでみることに…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

    株以外の投資対象…たとえば不動産とか? について損か得かとかまあ、そんな話を長々としています…特に不動産に関してはかなりページ数を割いていたような気がするのですけれども、どうでしょう? 著者の考えでは投資対象として不動産を選ぶのはかなりリスキーなんだとか…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

    他にも値上がりする株を予想するのがお仕事のファンドマネージャー? とかいう人等に対しても批判的な文章を書いていましたねぇ…社畜死ね!!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    ど素人が億万長者になってしまうのが株・FXの世界らしくて、なぜど素人が億万長者になれるのかを懇切丁寧に説明していましたねぇ…。

    というわけで、「株入門」の時も感じましたけれども、今回も割と専門用語が多めです…でもまあ、著者は素人にも分かりやすく書いているようで、そこは好感が持てましたかね!

    株取引で何か悩みが出てきたら、読み返してみたい著書の一つとなりました…さようなら。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • アセットマネジメント入門。
    皆に読んで欲しい。

  • 前作のインデックスファンドを投資することに加え、株価暴落時を待ってドルコスト平均法(毎回定額投資)も用いることを推奨。

    また国家が破たんする際の対策として、国債ベアファンドや物価連動国債等を紹介しています。

  • 株価=EPS/金利

    ファイナンス理論を超簡単に要約すると、「トレンドとボラティリティがわかれば株式市場の将来は確率的に予測できる」ということになる

  • 理論的には理解できて簡単なようでも、実践するには難しいことはたくさんあって、そこには人間の本能が隠されていると理解できました。

    金融リテラシーを高めるためには、人間の本能と逆行する遅い思考が必要であり、ゆっくり思考できるものだけが巨万の富を得ることができるというのは納得でした。
    高僧であっても金銭的な煩悩からは抜け出せないという高野山の例は皮肉な話です。

  • 「このことから「賃貸よりマイホームが得だ」という”常識”は、「借金をして投資した方が得だ」という話を言い換えただけだと分かる。」

    橘氏の本は『(日本人)』で初めて読んだ。本書は、いかに資産運用をすればよいかについて詳細に書かれているのではなく、どのような考え方で資産運用を考えればよいか、について書かれている。
    世界株と日本株を併せ持つ事で、将来の持続に投資することができると説く。今の相場は速いスピードで円安になり、日経平均株価もあがっている。バブルのころも同じだった。大切なのは、欲張る気持ちではなく、それに打ち勝ちある程度で見切りをつけることだ。

  • 億万長者になるつもりないしーって読むのを遠慮してたけど、これは面白い!

  • 株の説明がやや大雑把過ぎる感はあるものの、全体としてまぁ言いたいことはわかる。十分に金融知識のある読者にとっては、あまり新しい発見はないかもしれない。

  • 臆病者のための億万長者入門

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

臆病者のための億万長者入門を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

臆病者のための億万長者入門を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

臆病者のための億万長者入門はこんな電子書籍です

臆病者のための億万長者入門の新書

ツイートする