クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法 [Kindle]

  • 74人登録
  • 3.60評価
    • (2)
    • (8)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 千葉 敏生 
  • 日経BP社 (2014年6月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (289ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリック・リース
伊賀 泰代
ジャレド・ダイア...
リチャード・P・...
ジェームス W....
クリス・アンダー...
有効な右矢印 無効な右矢印

クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法の感想・レビュー・書評

  • 創造力に対する自信(クリエイティブコンフィデンス)を手に入れるためにはどうすればいいのか?
    失敗して恥をかくことを恐れない。
    ひとつずつ、クリエイティブな行動を積み重ねる。
    人間は誰でもクリエイティブだ。

  • よくある「クリエイティブになるには」的なハウツーをまとめて事例を足したような内容で、この本ならではという知見が得られなかった。

  • IDEO創業者の本。
    クリエイティブ思考を解説されている。
    失敗を恐れずチャレンジしたら良い。

  • 「「ピアノを弾く」といったスキルを身に付けるためには、何時間もの練習がいるというのは、誰しも認める。ところが、絵を描く能力となると、才能があるかないかのどちらかだと誤解している人が多い。」

    ビジネスにおけるデザインの大切さを説く本。正確に言えばデザイン的思考が大切だ。たくさんの挑戦を通して、よい結果を積み上げていく。

    「〜してみる」(try)という言葉は使わない。なぜなら、今日は試すだけだ、という言い訳を含んでいるから。

  • 例に漏れず、クリエイティヴィティに対する劣等感があるため取りあえず読んでみた。
    凡人では到達できそうにない事例ばかりのノウハウ本と違って、結構手が届きそうな材料が多いところに好感を持った。
    アプローチは、課題解決の方法論とほぼ同じ。ポイントは発想を変えてみること。例えば「どうしたらテレビ会議が有効性があがるか」ではなく「どうしたら出張旅費が減らせるか」という感じ。問題の本質をいかに捉えるであり、そのためには顧客志向になること。新しさは殆どないけれど、理解しやすいとことがよいと思う。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法を本棚に登録しているひと

クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法を本棚に「積読」で登録しているひと

クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法はこんな電子書籍です

クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法の単行本

ツイートする