土竜の唄 潜入捜査官REIJI DVDスタンダード・エディション

  • 441人登録
  • 3.04評価
    • (9)
    • (53)
    • (112)
    • (38)
    • (12)
  • 83レビュー
監督 : 三池崇史 
出演 : 生田斗真  仲里依紗  山田孝之  上地雄輔  堤真一 
  • 東宝 (2014年9月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104086464

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

土竜の唄 潜入捜査官REIJI DVDスタンダード・エディションの感想・レビュー・書評

  • あの生田くんが全裸で車のボンネットに横たわり疾走するシーンをテレビCMで見て強烈な印象を事前に受けた作品でした。

    今回レンタルしての鑑賞でしたが意外に豪華メンバーの出演陣でまず驚き、そしてハチャメチャと云うか狂気と云う方が合って居る様な可笑しさを冒頭に感じました。
    しかし、潜入捜査官の活躍を描いて居ると云う展開で必要な所はシリアルな描写を用いているなどで、意外にも見応えは有りました。

    生田斗真君のとんでもない潜入捜査官には苦笑さえ感じてしまう程のバカバカしさが結構受けてしまう事が有りますね。それにしても堤真一さんは数多くの作品で頑張っていますね。

  • 正義感は人一倍だがドジなヒラ巡査、玲二が
    並外れたガッツを買われて、潜入捜査官に抜
    擢されます。やがて暴力団に潜入した彼が想
    像を絶するトラブルや試練に見舞われていく
    姿をギャグ満載で超ハイテンションに描き出
    した作品です。
    主演の生田斗真を始めとする豪華キャストた
    ちが、ド派手なメイク&ファッションで登場
    し、奇想天外なアクションとバイオレンスが
    炸裂し熱い男気もたっぷりと注入された映像
    世界を満喫できる映画でした。

  • いいんじゃないかなと!まあ、なんか、もっとハリウッドっぽく作ってもいいのにとは思うけど。最初からはいマイナーですって諦めてないか?

  • 下品路線のコメディ。
    好みではなかったな。
    クレイジーパピヨンはおもしろかったかも。

  • 原作は漫画なんだろうけど、普通に楽しめて見れました。
    キャストもよしで時たま入るギャグが最高。
    原作も読んでみようかな!

  • 警察学校の成績はビリ、一般市民とのトラブルも絶えない菊川玲二(生田斗真さん)は、お決まりの懲戒免職。ただ、これは表向きの処分で実は玲二を潜入捜査官(モグラ)にさせる為のカモフラージュだった。玲二に与えられた任務は数奇矢会の組員となり、合成麻薬MDMAの密売ルートを抑え、数奇矢会会長・轟周宝を検挙する事だった。堅気の警察官としては何の成果も上げられなかった玲二。モグラとしての成果を上げる事は出来るのか?生田斗真さんの体当たりの演技、必見です!

  • 勢いで始まり勢いで終わる。腸で蝶々だの気持ち悪い演出が三池らしく、押し付けがましいノリがクドカンらしい。特にクドカンは好きじゃないけどこの映画に関しては良いコンビなのでは。中だるみすることなく普通に楽しめた。

  • 前テレビでやってたのを観た。期待してなかったけど面白かったねえ。馬鹿さ加減がよかったっすよ

  • 堤真一が格好良かった。それだけ。

  • 岡村隆史や上地雄輔の演技を見て楽しめたけど、映画の雰囲気は好みじゃなかった。

  • 刺激が強めな映画だった。

    岡村が、はまり役だと思いました。

  • 生田さんが好きなので観ました。
    が、あまり好きな世界観ではありませんでした。

    まぁ好きずきですからね。
    続編が出来るそうですが、映画館には行かないでしょう。

  • いまいち面白さがわからないまま終わっちゃった。
    クドカンの映画は、中学生円山といい、私には合わないみたい 笑

  • TV金曜プレミアム録画>やり過ぎ演出が鼻に付く。堤さんのパピヨンは格好良かったけどもww
    クドカン関わってるのでどうかと思ったけど…シリアスなのかコメディなのか。。

  • クドカンって感じ。
    みんな演技がはっちゃけてて楽しかった。
    続編は大阪かな?
    楽しみー。

  • 前半よかったのに後半つまんなくなった。2回は見ない。堤真一がかっこよかった。

  • 面白かった。最初から笑わせる気満々な演出で、ああそういう感じねと思ったが、唄の辺りからそのくだらなさにはまって笑った。ストーリーも素直に楽しめた。
    生田さんはアクションが上手いな。堤さんもかっこいい雰囲気出てたなあ。おじさんトリオとのやり取りもほっとする感じで良かった。

  • クドカンぽさあり、面白かった〜。
    確か、漫画が原作て言ってたかな?
    キャストがみんな、良い味出してる。

  • 後半だれてしまったー。
    めくるめく展開で置いて行かれつつ観たよ。
    続編決定にびっくり。

  • 破天荒さはなかなか。

  • 岡村さんと山田孝之くんが全然誰かわからないくらいだった。強面のおじさんたちかわいい。結果なにが言いたいかっていうと堤真一につきます。

  • 脚本クドカン監督三池さんなので安心して見れました。
    安心のコメディです(笑)
    生田君も結構身体張って頑張ったような?
    だってジャニーズなのに・・・みたいな(笑)
    普通に面白かったけどそれ以下でもそれ以上でもなかったので★3つ。
    あ、出演者は豪華でした~♪

  • 最近読んでいる本も893の話で少し重なるところがあった。

    原作が漫画で、内容もまさに漫画だなーという感じ。
    車に裸で縛られているシーンに興味惹かれて観たのだが、案外すぐにそのシーンがやってきた。

    そもそも土竜だって言った時点でバレて殺されちゃうんじゃないのと思った。

  • 面白かった。
    下ネタとコメディグロネタが主でわざとらしくそんな馬鹿な…な感じがはまると面白いと思う。
    ちょっとずれると最後まで白けた感じで見てしまうかもしれないけれども。

全83件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

土竜の唄 潜入捜査官REIJI DVDスタンダード・エディションを本棚に「いま見ている」で登録しているひと

土竜の唄 潜入捜査官REIJI DVDスタンダード・エディションを本棚に「観終わった」で登録しているひと

土竜の唄 潜入捜査官REIJI DVDスタンダード・エディションを本棚に「いつか観る」で登録しているひと

土竜の唄 潜入捜査官REIJI DVDスタンダード・エディションはこんな映画です

ツイートする