まほろ駅前多田便利軒 スペシャル・プライス [DVD]

  • 96人登録
  • 3.55評価
    • (8)
    • (13)
    • (16)
    • (4)
    • (1)
  • 15レビュー
監督 : 大森立嗣 
出演 : 瑛太  松田龍平 
  • Happinet(SB)(D) (2014年10月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953062528

まほろ駅前多田便利軒 スペシャル・プライス [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こんな生き方があってもいい。

    便利屋を営む男が同級生と偶然の再会を果たす。この再会は彼らに何をもたらすのだろうか。

    この作品全体の雰囲気がとても心地いい。個性派の主演二人が見事にマッチしていて独特の世界観なれど引き込まれ、感情移入できた。

     うまく生きられない男達の不器用だけれども一生懸命さを感じられる生きざま。そんな姿にこういう生き方っていうのもあるのかもしれないな。と、ただ漠然と思いふけってしまったり。
     友情に少し憧れてしまったり。
     何かいろいろ考えてしまう内容。

    松田龍平。個人的に推し!いい演技します。影のある男を演じさせたら抜群。
     もちろん瑛太もいい演技してます。
    素晴らしい配役かと。
    車の中での緊迫感のあるシーン。すぐわかるかと思いますが。
     瑛太があの有名なセリフを叫び、松田龍平が突っ込む。あぁ、やりたかったんだな。見え見えだ。と思いつつもあまりのシュールさに笑ってしまいました。

    そして鈴木杏。嗚呼、何か非常に残念。

  •  面白かった。動きも綺麗だし見やすい。

     ただ、脚本について疑問点がある。
     なぜ初対面の人に、唐突に自分の過去るんだろうか。質問を受けたわけでもないのに、そんなに過去を知らせたいのか? 必要なのか? 分からないままじゃ駄目なのか?
     説明的な過去語りが2シーンほどあり、多すぎるだろ! 回想にしろよ!って思ったけど、回想の場合、役者と舞台が必要になるから費用的にきついのかなぁ。

  • 2011年公開
    監督 : 大森立嗣
    ==
    東京のはずれの繁華街「まほろ駅」で便利屋を営むしがない男と、その居候のお話。

    だらーっとした、何ともけだるい空気が終始漂う不思議な映画。ってか個人的にはこれは、連ドラでよかったんじゃないかっていうくらい、焦点が定まらない、日常定点っぽい展開。時間のある土曜の午後に、寝落ちしたらそれも気持ちいいよね~っていうくらい余裕のある心で見るのが吉。

    町田、懐かしかったなあ風景。

  • 映像なだけに原作よりも激しい表現たなと思うシーンもあったけどかなりいい感じに映像化されていた。
    仰天が若干イメージと違ったけど誰ならいいのかというのも知ってる俳優さんが少ないので難しい。窪塚洋介みたいなイケメンだけどダメ感半端ない人…。あと綾野剛とか…
    イメージしていた仰天像を念頭に置き過ぎると違和感感じるけど、それを取り除けば松田龍平もよかった。御法度以来初めて見たな。
    でも瑛太は本当ぴったり!小汚い格好してるのにかっこいいし愛ある演技がいつも好きだなぁ。

  • かなり前に原作を読んだが映画は初視聴。
    原作の内容もだいぶ忘れていたのでまあ新鮮に見れた。
    思ったより静かでおとなしい映画だった。
    このコンビはなかなかよいね。
    役者同士がね。
    小汚い感じが非常に似合うふたり。
    わりと面白かったが、原作を読んだ時はもっとおもしれーと思った気がする。
    内容忘れちゃってるんだけど。
    もう一回原作読もうかな。
    あとアレ。
    なんじゃこりゃーのくだりはよくやったと思った。
    思いついてもね。
    なかなかね。
    いいね。

  • 直木賞に輝いた三浦しをんの同名小説を、個性派俳優の瑛太&松田龍平の共演で映画化した人間ドラマ。東京郊外の“まほろ市”で便利屋を営む男と、そこに転がり込んできた同級生のコンビが、さまざまな事件やワケありな依頼人たちの家庭事情に巻き込まれていく。

  • 早く仕事探さなきゃと…
    焦っているのに何も手付かず!
    いいんです!
    自分で自分に突っ込んでるから!

    それにそれにずっと大変だったんだもん
    ゴニョゴニョ…


    ハッピーじゃなあ~い♪
    ラッキーじゃなあ~~い♪
    強がって笑っているか~い♪

    いやー✨
    オープニングの歌もいいねぇ♡
    (歌って誤魔化してる感ハンパねぇー)

    元々原作読んでて、
    多田と行天は瑛太と松田龍平…
    若干イメージと違うな…と思いつつ…

    だけど!
    私の原作イメージ吹っ飛ばすくらい
    2人ともいい♡ほんといい♡やっぱりいい♡

    世間的には絶対成功してるとは
    言えない2人の関係性はもちろん
    人との関わり方もすごく素敵✨

    多田が行天にイラついてる時も
    なんか愛感じるし…
    イラつかせてる行天も多田を
    からかってるようで楽しそー✨

    たばこをさ…
    2人で1本吸うシーンがあるんだけど…
    あれってひと仕事終えた達成感とか
    依頼者に対する感情も共有してるって
    感じもにとれるのよね…

    あー…
    なんかほわっとした♡


    まともがわからない~♪
    あぁー♪
    エンディングもよろしい

    狂騒曲も早く映画化しないかなー♪
    と思ったら…

    去年既に映画化されてた…(泣)

  • 多田の普通さと、行天の自由さと底なしの優しさ。二人の演技が醸す倦怠で危うくてちょっと切なく優しい雰囲気が秀逸なシリーズだと思う。

  • 2015.02.02
    ゲオにてレンタル
    お兄ちゃんかっこいい。

  • 松田龍平の魅力がいまいち。ほとんど原作通りでした

全15件中 1 - 10件を表示

まほろ駅前多田便利軒 スペシャル・プライス [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

まほろ駅前多田便利軒 スペシャル・プライス [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

まほろ駅前多田便利軒 スペシャル・プライス [DVD]はこんな映画です

ツイートする