タイピスト!(字幕版)

  • 29人登録
  • 4.27評価
    • (5)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
監督 : レジス・ロワンサル 
出演 : ロマン・デュリス  デボラ・フランソワ 
  • 2014年6月19日発売

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

タイピスト!(字幕版)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とっても可愛い映画。
    宝塚で娘役さんにヒロインをやって欲しいような。

    タイピストが花形の女性の仕事だった1950年代。
    タイプの早打ちに才能があるヒロインは、秘書の仕事
    を目指していましたが、タイプの早打ち大会に出るよう
    言われて、就職先の社長に鍛えられます。

    住み込みで鍛えられるけど、最初は社長に憧れても
    相手にもされません。

    地方大会・全国大会・世界大会と勝ち進むうち
    ヒロインがどんどんと磨かれて素敵になってきます。
    何をやってもだめな子。早く結婚しなさいと言われる
    だけで、自分の良さも自立できることも知らなかった
    彼女ですが…。

    ともかくインテリアもファッションも可愛いし
    ロマンスの行方もフランス映画らしい一本。

    キュートな映画を見たいと思ったらおすすめです。

  • タイピストが花型職業だった時代があったんだろうなぁ。
    そんな時代にカタカタとスピーディーにタイプしてたら、そりゃカッコいいわな。
    タイプの早打ち大会で優勝するために頑張るその姿が微笑ましい。
    特訓、その言葉がぴったりなんだもん。ふふふ。
    最後、しっかり優勝できて、観ているこちらも嬉しくなってしまった。
    為せば成るってことか。努力、努力。

  • タイプする可憐な女性の物語。
    軽快な音楽が心地よい

  • まさに王道ラブコメ!ッて感じ

    一昔前の少女漫画とか好きな人にはたまらない!
    服装、美術、音楽も1960年代とかなのかな?ポップで可愛い。特に服装!みんなが着てるワンピースがどれをとっても可愛い〜♥
    見終わってスカッとハッピー笑顔になる!!

  • かわいい映画!タイピングの音が気持ちいい。

  • すっごくかわいいラブコメ。ベタだけど、フランス映画なので、アメリカとはちょっと違う味。年代は1900年代半ばかな?衣装がかわいい。

  • みた~い♡狙っている作品のひとつです。

  • ものすごくラブリーな世界観だった。
    話はシンプルで、タイピングの世界一になるためにがんばる、って内容だけど、表現部分で女性が好きな要素がガンガン盛り込まれてたと思う。
    気取らないセクシーさがこの女優さんの魅力。

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

タイピスト!(字幕版)はこんなその他です

ツイートする