櫻子さんの足下には死体が埋まっている 冬の記憶と時の地図 (角川文庫) [Kindle]

  • 23人登録
  • 3.89評価
    • (3)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 太田紫織
  • KADOKAWA / 角川書店 (2014年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (165ページ)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 冬の記憶と時の地図 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ初の長編。正太郎くん大受難。ひっくり返るラストに思わず引き込まれて、気づけば一気読み。今回も面白いです。消えたお兄さんが画家か?とかふと思うものの、そりゃないわ。

  • 櫻子・・・感情が壊れているくせに
    ひとつだけ魅力があるのは、叔父さん
    のおかげだったのだね

全2件中 1 - 2件を表示

太田紫織の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 冬の記憶と時の地図 (角川文庫)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 冬の記憶と時の地図 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 冬の記憶と時の地図 (角川文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 冬の記憶と時の地図 (角川文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする