キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 581人登録
  • 3.88評価
    • (70)
    • (107)
    • (69)
    • (10)
    • (4)
  • 85レビュー
監督 : アンソニー&ジョー・ルッソ 
出演 : クリス・エヴァンス  スカーレット・ヨハンソン  セバスチャン・スタン  アンソニー・マッキー  コビー・スマルダーズ 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014年9月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241753649

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・ア
    ドベンチャー」の続編でマーベルコミックの人
    気キャラクターの活躍を描いたアベンジャーズ
    プロジェクトの最新版です。
    ともに活躍する国際平和維持組織シールドに攻
    然攻撃された、キャプテン・アメリカ、ブラッ
    ク・ウィドウたちが、その背後で進行する恐る
    べき計画に立ち向かいます。
    パワーアップした迫力のバトルと、陰謀や裏切
    りが渦巻くドラマが展開します。
    アベンジャーズ生みの親ニック・フューリーを
    演じたサミュエル・L・ジャクソンや高い身体
    能力を持つアベンジャーズの紅一点で裏の世界
    ではすご腕の暗殺者ブラック・ウィドウを演じ
    たスカーレット・ヨハンソンなどが素晴らしい
    演技をしていて、これまでのマーベル映画ては
    一足違うハードなサスペンスアクションで前作
    よひスケールアップしていてより面白い内容に
    仕上がっていたと思いました。

  • 『ファーストアベンジャー』に続く第二作としての本作は、「キャプテンアメリカ」になる前の弱い頃から知っている親友と、キャプテンが信頼していたS.H.I.E.L.Dの両方から命を狙われる迫力のある展開となっている。「キャプテンアメリカ」というネーミングやコスチュームから、アメリカに忠誠を誓った愛国者だと受け取られがちなスティーブだが、彼が本当に大事にしているのはアメリカの「自由な精神」ということだと思う。スティーブのこの考え方は『シビルウォー』でも重要になってくると思うので、アベンジャーズを観る人にはぜひ見ていただきたい。
    また作中では詳しく描かれていなかった、S.H.I.E.L.Dの崩壊については、ドラマ『エージェントオブシールド』で深く扱われているので、両方観ることでより一層楽しめるのではないだろうか。

  • 劇場鑑賞から間をおいての二度目。
    全て見切ったわけではないのだけど、アベンジャーズ系映画ではダントツの出来だと思う。
    まあ私がキャップとそれ以上にウィンターソルジャーが好きな贔屓目もあるとは思うのだけど、よくまとまっている。
    本編時間の長いアベンジャーズ系は、正直どこかで飽きる時間がある。
    今作はそのダレがない。
    最初の入りから最高。
    ナターシャ姐さんは相変わらず貧乏くじだけど、これはキャップもペギーもウィンターソルジャーもみんな哀れなので、颯爽と現れるサムが癒しだよ…。
    アクションも非常にかっこよくて、二度目でも見ていてわくわくした。

  • 第2弾!!アベンジャーズでも、キャプテン・アメリカは、生身に近いので、アクションシーンはなかなか格闘してて面白かった。期待以上やわ。続編もありそうだし、期待します!

  • エイジオブウルトロンに出てきた羽のついた黒人さんの正体がこの映画で分かった。ファルコンかっこいい。めっちゃいい奴。
    見る順番がちぐはぐになっていても独立した映画として楽しめる。
    アクションシーンはスクリーンで観たかった。テレビで見ても退屈しないしハラハラドキドキ。

    最後スティーブが助けられたのは、親友を傷つけたくないという信念がバッキーにも通じたんだろうか。

  • 1作目を見ていないけど、ここまで肉弾戦を見せられると圧巻。機内のモニターだったのが残念。大きな画面で見たらもっと迫力あるんだろうな。次回作が完全に用意されている展開だったけど、どうなるか楽しみ。

  • 「キャプテン・アメリカ」の名を冠しながら、ここまで痛烈に米国の外交・国防への痛烈な批評精神を盛り込んでいる所がすごい

  • 常人には計り知れないようなパワーでド派手なアクションを繰り広げる...
    といった他のマーベルヒーローとは少し違った趣旨のキャプテンアメリカ。
    基本は部隊で行動したりと、あくまで人間の枠組みのなかで超人となったキャップならではの演出。
    それでいてアクション部分は退屈することなく楽しめた。

    前作やアベンジャーズ、エージェント・オブ・シールドの内容が関わってくるのでそれらを観た人はより楽しめると思うし、
    キャップのヒーロー像やS.H.I.E.L.D.メンバーの活躍などマーベルヒーロー好きには是非観てほしい。

  • WOWOWで。『アベンジャーズAOU』が良かったので関連作品を鑑賞。復活したら恋人が歳をとっていたというのは哀しい。マイティ・ソーやハルクも見たい。

  • キャプテンかっこいいよキャプテン。
    私生まれ変わったらスカヨハになる!!!

  • こういうキャラクターを使って真面目にポリティカルサスペンス作ってしまうのがすごいなー。Xメンシリーズしかり。かっこいい!面白い!好き!っていうシンプルな感情と体制批判が両立できるのだね。
    キャップの高潔さにはあらためて惚れ惚れするし、ウィンターソルジャーの捨て猫みたいな佇まい。ハッとする。
    サミュエル・L・ジャクソンはなぜか生きてて嬉しいっていうよりちょっとムカついた。こいつー、このやろー、みたいな感じだけど。
    アイアンマン3も良かったし、俳優の力もあってどんどん深く濃くなっていくな、このシリーズ。

  • アベンジャーズではキャップが一番好きなのですが、そんな贔屓目を差し引いてもこれはクオリティが高かった。特にスーパーヒーローものの範疇を越えない程度に、ポリティカルサスペンスとして、リアルタイムな政治問題を取り込んでいるところが見事。そこに絡んだロバートレッドフォードの役どころも、映画ファンなら間違いなくニヤリとさせられます。
    またもうひとつの見所としては、特殊能力を持たないキャップのキャラを逆手に取った格闘アクション。ボリュームたっぷり、バリエーション多彩な上、キャップといえば!の盾を使った技もおなかいっぱい堪能できます。見せ方も、カット細かめのハリウッドスタイルながら大変見やすく、見やすすぎてどうつながっているの?と、BD鑑賞ではたびたび巻き戻してしまうほど。スーパーヒーローものだからと鑑賞を避けている硬派なアクション映画ファンの方がいらっしゃいましたら、観ないのは損ですよ\(^o^)/
    またブラックウィドウやニックフューリーも、これまでのシリーズより見せ場が多いです。初登場となるファルコンやエージェント13もいい感じでした。
    続編もすでに決定しており、今作と同じくルッソ兄弟が監督を続投するそう。エピソードはなんとシビルウォーとなるそうで、伝説的なエピソードだけに今から大変期待しております(*´艸`)

  • だいぶ前にファーストアドベンチャーを見たんだが
    前作忘れてても全然見れちゃう(笑)
    マーベル作品はある程度のポテンシャルあるしね。
    何でもアリの世界も、もう慣れちゃったけど(笑)
    迫力は満点だ。

  • 映画館でも見たんだけど、息子とDVDで再見。
    ファルコンのギミックが5億点。
    スカーレットヨハンソンが5億点。
    政治的メッセージに5億点。
    これが売れるんだから、アメリカも捨てたもんじゃない。

  • 「ウィンター・ソルジャー」の正体が明らかになった。大胆不敵なナターシャの顔によぎる恐怖の表情、不穏な空気。スティーブが彼の正体を知った時の衝撃は計り知れない。また、ウィンター・ソルジャー自身もスティーブと出会ったことで過去を思い出しかけた。ピアースはウィンター・ソルジャーと二人きりになると緊張するのに、周りに人が居るとビンタするんだな。ウィンター・ソルジャーは強いのに過去に受けて来た仕打ちで反抗出来ないのだと思うと、心が痛い。それでも最後、ヒドラを抜けられたようでよかった。キャプテン・アメリカシリーズは全編を通してシリアスなシーンと若干コミカルなシーンがあるが、本作も役者陣の細かな演技が光っていた。悪役にもヒーローにも葛藤や間違いがあるのがとても良いと思う。
    あと、キャプテン・アメリカシリーズで一番アクションが好きなのが本作。
    冒頭の船上のシーン、エレベーターから逃げるシーン、高速道路のシーン、ヘリキャリアのシーン。どれをとっても私好みだった。

  • キャップとバッキーの行く末を見守るために、シリーズやらアベンジャーズを観なくては、と思った次第。

    ファルコン、いい人だし「キャップに」ついてきてくれるの嬉しい。
    「皆が敵なわけじゃない」とかあの状況で言われたら泣く。

  • こうなると思ってた!

  • 「キャプテン•アメリカ/ウィンター•ソルジャー」視聴。主人公はまったく好みではないけど、気がつけば感情移入しまくっていた。バッキーとの哀しすぎる再会。気がつかない間に忍び寄るファシズム。色々と考えさせられる部分があった。薄幸すぎるキャプテンにも少しはいいことがありますように。

  • 突然命を狙われたフューリー長官。その後シールドはヒドラに乗っ取られ、キャプテンとウィドウも命を狙われる。
    ヒドラの狙いは新型のヘリキャリアを使い、演算によって弾き出された将来ヒドラの障害になる人間をボタン1つで一掃することだった…。

    今まで見てきた人達がヒドラだったり、色々衝撃的。ブラックウィドウは相変わらず格好いい。
    バッキーに関しては何かもうやるせない。カーターもすっかりおばあちゃんになっちゃって、キャプテンが失った年月の長さを感じるね。

  • マーヴィンゲイのことすすめられて、ちゃんとメモするところ最高に誠実じゃない?

  • キャプテン、オカダカズチカに似てるなよな。

  • 暗い、暗いよ。
    そして切ない。

    アベンジャーズを先に観ちゃってたんだけど、よくあれはあれ、これはこれ。って完結させてるなと本当に驚く。
    盾超有能
    バッキーむごい。洗脳殺戮マシーンは辛い、生きる屍じゃないか。
    ファルコンが現れた!
    ラストで昔デザインのキャプテンが戻ってくるのは、ざわざわする。USAコールしたくなる。
    ナターシャ出てるんだけど、あまり描かれてないイメージ、ちょっと残念。

    パッケージのスカヨハのシルエットいじりすぎじゃ?
    くねらせすぎてて、いつも揺れ曲がったお化けがいる、と思ってしまう。
    ピアースの髪はついトランプが浮かぶんだけどこれはネタなのか?

  • 2017.01.07.

    バッキーがウインターソルジャーとして
    出てくるのは知っていたけど、
    あまりにもキャップがかわいそう。

    シビルウォーを先に映画館で見て、
    今ひとつわからないところがあったけど、
    今回のウインターソルジャーを見て、
    色々納得できました。
    次のアベンジャーズでもっとわかるかな。

    ヒューリーが死んでしまったのかと、
    本当に心配しました。
    そしてちょっとトランプに似たピアースが
    ロバート・レッドフォードだったとは
    ショック。

    キャップとファルコンのつながりもよくわかったし、
    ナターシャとのつながりもわかった。

    また次が楽しみ。

  • これが・・・バッキーとの・・・友情・・・
    そらスターク負けるわ~。

全85件中 1 - 25件を表示

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に登録しているひと

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする