文藝 2014年 08月号 [雑誌]

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 河出書房新社 (2014年7月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910078210842

文藝 2014年 08月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 【掌編特集】十年後のこと
    東浩紀 時よ止まれ
    天久聖一 恥ずかしい杭
    彩瀬まる 大自然
    絲山秋子 飛車と騾馬
    戌井昭人 肉まんと呼ばれた男
    海猫沢めろん 呼吸
    円城塔 お返事が頂けなくなってから
    岡田利規 エリナ
    小山田浩子 延長
    温又柔 線上の子どもたち
    木下古栗 死者の棲む森
    小林紀晴 未来から、降り注いだもの。
    最果タヒ 愛はいかづち。
    中村文則 洞窟の外
    日和聡子 ゆきおろし
    藤田貴大 コアラの袋詰め
    松井周 私のいる風景
    松田青子 履歴書
    山内マリコ ドレスを着た日
    山戸結希 君を得る
    雪舟えま 渡りに月の船
    横尾忠則 十年後のいま
    吉村萬壱 希望

    【小説】
    亀山郁夫 新カラマーゾフの兄弟
    芦原すなお 百軒店
    小野正嗣 お見舞い
    谷川直子 断貧サロン

    【連載小説】
    恩田陸 灰の劇場 第三回
    田口ランディ 逆さに吊るされた男 第二回
    田中康夫 33年後のなんとなく、クリスタル 第四回
    町田康 ギケイキ 第六回
    岸本佐知子=編・訳
    コドモノセカイ 第三回 エトガル・ケレット「靴」「ブタを割る」

    【連載】
    若松英輔[評論]愛しみの哲学——第四章 見者の悲しみ
    神山修一[書評カレンダー]あの日からのこと—第十二回 物語を語り続けるしかないぼくらの…

    【BOOK REVIEW】
    星野智幸『夜は終わらない』【評者】鴻巣友季子
    青木淳悟『男一代之改革』【評者】豊崎由美
    村田沙耶香『殺人出産』【評者】松永美穂
    千葉雅也『別のしかたで』【評者】佐々木敦
    小林エリカ『マダム・キュリーと朝食を』【評者】沼野充義
    カレン・ラッセル『狼少女たちの聖ルーシー寮』【評者】早助よう子

  • 「断貧サロン」谷川直子さん。イケ面シュウ君にゾッコンで借金をしながらも貢ぎ続ける「あたし」。本当の愛や幸せの基準は「あたし次第」であることに気づかずに、「貧乏神」を追い続けたということでしょうか。ある日「貧断サロン」という不思議な被害者救済団体に入会し、負のスパイラルから抜け出すことに成功。まやかしの空色コートでなくリアルな青い空を見ることができ一安心。アレハンドロはもっと本質的な悩みを抱えているはずだ、気になる・・・。

  • 【特集:十年後のこと】23名による掌編小説が描く「未来」とは!?【小説】亀山郁夫、芦原すなお、小野正嗣他。

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする