チェンジリング [Blu-ray]

  • 41人登録
  • 3.50評価
    • (5)
    • (4)
    • (5)
    • (3)
    • (1)
  • 8レビュー
監督 : ピーター・メダック 
出演 : ジョージ・C・スコット  トリッシュ・ヴァン・ディーヴァー  メルヴィン・ダグラス  ジーン・マーシュ  バリー・モース 
  • TCエンタテインメント (2014年11月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571390738706

チェンジリング [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 愛する妻子を事故で失った作曲家が古い豪邸に
    移り住むが、そこは住人を拒絶する幽霊やしだ
    ったのです。幽霊の正体を探るうち作曲家は数
    十年前の悲しい事故に辿り着きます。
    中盤は典型的幽霊屋敷ホラーから、幽霊の少年
    が死んだ真相を探るミステリーへとシフトチェ
    ンジし、前半の伏線をしっかりと回収しながら
    強力なラストへ雪崩れ込む3段構えの展開が巧
    みでした。
    特殊メイクや血のりを使わずカメラワークや音
    響で恐怖をあぶり出す演出が怖かったです。
    この作品も発掘良品で見つけた掘り出し物だと
    思った映画です。

  • ツタヤレンタル[発掘良品]>1980年加(カナダ)。オカルト,ミステリー,サスペンス映画。この年代のクラシックなオカルト臭が何とも懐かしくwww霊から見たカメラ目線や道具の巧い使い方等。霊自体を直接描写しない所もいいと思う。
    事故で妻子を亡くした老父;作曲家がとある洋館に住む事になる。同時刻に必ず起こる、様々な怪奇現象に見舞われてこれは何かある,この家が何かを訴えていると感じ、その原因究明を探るべく、霊媒師(いたこさん的な手法で)を介して霊と対話を試みてみたり(このへんの描写が大変良いw)、音声を録音して繰り返し聴いてみたりwと検証が始まる。。以前見た、インシディアスなんかがそうだった。
    ポルターガイストのようにラップ音等で単に怖がらせばっかりでもなく、この家の謎が解き明かされていくといったミステリー要素もあり、なかなか面白かったww
    おどろおどろしい雰囲気やびっくりポイントも○、いいっすwまさに取り換えっ子。

  • 妻子を事故で喪った主人公が移り住んだ別荘は実は曰く付きの物件で「人間を拒んで居るようだ」と言われている。
    主人公は身の回りで起きる心霊現象に対し、もしやこれは自分に何かを訴えているのでは…と思い、調査を始めると…

    というざっくりあらすじ。



    ホラーかと思って見ていたらいつの間にかサスペンスになっていたぜ!

    見たことないタイプのホラーだったし、降霊術により、この屋敷に居る理由、無念の理由を聞いてそれを解消してやろうと奔走する主人公というのはなかなか斬新だった。

    しかし、主人公の邪魔をしに来たやつを返り討ちにしたり…というのを見てしまうと「出来るんだったら、さっさと自分でやれやぁ!www」という気持ちが凄いし、妻子を喪った上に霊に振り回され、挙句に住処を追い出される羽目になった主人公にはとばっちりが過ぎる…と同情の気持ちしか湧いてこない。

    移り住んでから懇意にしている女性と、これから仲良く過ごして欲しい………

  • 誰も乗っていない古い車椅子が動き出すシーンはこれかぁってなるだけで特に見所はない。
    ただの昔のホラー映画

  • ミステリー要素がある古典的なホラー。小道具もストーリー展開もオーソドックスで落ち着いて観られる(ギャーギャー叫んで逃げ回ってるだけとかに比べてだけど)

    しかし子どもだから自分勝手でわがままなのは仕方ないけど、冷静に考えると主人公とんだとばっちりだよなあ…不幸続きだし。まあ境遇とかで波長が合ってしまったってことなんだろうけど。(ホラーだと巻き込まれ型のストーリーはありがちだけどもね)

    ホラーでスプラッターはダメだけどゴーストは好きって人にはお勧めです。

  • 【思い出の映画鑑賞】[TERMINATOR SALVATION カナダ 1979]
    メモ:1980年代に週末深夜の映画放送で観る。恐い中でも心がシンと静まり返るかなしい話。

    もしDVDが発売されたら、絶対購入したいと今でも思っています。←2014年BR発売されました!買いました!

    監督:ピーター・メダック 出演:ジョージ・C・スコット、トリッシュ・ヴァン・ディーヴァー、メルヴィン・ダグラス

  • ピアノを中心とした音楽の美しいカナダ製ホラーの傑作。妻子を亡くした孤独なピアニストの醸し出す哀愁や、彼の信頼の置ける友人となっていく女性の恐怖に固まる顔など、演技がほんと素晴らしい。スプラッター流行のこの頃に、音と小道具だけで恐怖を演出した拘りも好きです。ちょっとした推理モノでもあります。幽霊を叱るシーンがあるんだけど、ちょっと珍しくない??

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

チェンジリング [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

チェンジリング [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

チェンジリング [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする