エンゼル・ハート [Blu-ray]

  • 28人登録
  • 3.90評価
    • (3)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
監督 : アラン・パーカー 
出演 : ミッキー・ローク  ロバート・デ・ニーロ  リサ・ボネ  シャーロット・ランプリング  マイケル・ヒギンズ 
  • TCエンタテインメント (2014年10月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571390738683

エンゼル・ハート [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  Lū cifer 

    評価:4.5

    '87年公開。当時『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン('85)』でミ​ッ​キ​ー​・​ロ​ー​ク​とジョン・ローンに ガッツリ! 嵌ってしまい・・・
    本作の予告で怪優ロバート・デニーロとシャーロット・ランプリング ♡​と競演!BLADE RUNNER, Alien, Сталкер 風の ヤバイ! イメージ・・・「人間には──知ってはならないことがある。」( ´_ゝ`)ゞ
    前売り買って、新宿武蔵野館だったっけ・・・

    ・・・
    根雪が残る冬の夜・・・杖をつく男の後ろ姿、そして死体・・・♪ 絶望感過る サックス の音色 ♪

    1955年 New York 電話が鳴り、Brooklyn の私立探偵 Harry Angel メモ を取る・・・
    クライアント ノ ナマエ Louis CyphrRE ?

    異様な爪をした手で杖を持て遊び・・・デニーロ登場! Louis Cyphre と紹介され・・・五芒星の リング(悪魔主義者 ノ ワケ ガ ナイ!)(≧ε≦)ノ彡
    Johnny Favourite ヲ サガス ノカ?

     オセッカイ ナ ヨコク ”「悪魔のバイブル」(Falling Angel('78) William Hjortsberg)遂に映画化。 ” ハ オイトイテ・・・
     シッカリ フクセン ヲ オサエナガラ イキマスカ・・・

    ゆで卵を喰らう Louis Cyphre (バンドウ エイジ?)(≧ε≦)ノ彡
      「知ってるかぁ。ある宗教では、卵は魂のシンボルなのだ。」((( ゚д゚;)))

    New Orleans へ
    お美しいシャーロット・ランプリング♡の首には「​逆さ五芒星」の ネックレス・・・
    ・・・

    丹念で(フクセン ノ セツメイ ダケデ 一冊 カケテ シマウ!)見事に秀逸な作品に仕上がってます。 M. Night Shyamalan ニハ ムリカ ? φ(ー。ー)y―~~
    流石!巨匠 Sir Alan William Parker には『小さな恋のメロディ('71)』から御世話になっております。( ´_ゝ`)ゞ

    Johnny Favourite には、拙レビュー『ジ​ェ​イ​コ​ブ​ス​・​ラ​ダ​ー』 エンディング の モノローグ
    「死を恐れながら生き長らえていると、悪魔が命を奪いにやって来る。…されど冷静に死を受け止めれば、悪魔は天使となり、地上から人を解き放つ。」を送りたい。_ _)。oO

    危うく『ジ​ェ​イ​コ​ブ​ス​・​ラ​ダ​ー』が秀逸な「本人落ち」の草分けと勘違いする所でした3年程こちらが先でしたε=ε=ε=(;-_-)/ モット フルイ ノハ? ・・・ ソリャァ〜 拙レヴュー『カリガリ博士』 デショ。

  • 10年前に失踪した黒人歌手の行方を追うやさ
    ぐれた主人公扮する主人公ミッキー・ローク。
    彼の行く先々で殺人が起こり、やがて悪魔と
    の契約にまつわる恐るべき罠が浮かび上がり
    ます。
    ハードボイルドな探偵ドラマとダークなオカル
    トが舞台であるニューオリンズの蒸し蒸しした
    暑さとみごとに見事にマッチしていました。
    ロバート・デ・ニーロ、シャーロット・ランプ
    リングなど豪華キャストも出演していて、特に
    ロバート・デ・ニーロの妙に真摯な悪魔っぷり
    が怖いと思いました。
    この作品を観てアラン・パーカー監督の作品を
    もっと観てみたいと思った映画です。

  • Blu-ray版が手に入ったのでわくわくしながら久々の視聴でした。

    画質は....まぁ....DVDと差が大きくないのでは?
    (ただ字幕はもちろんくっきりしてますし比べれば結構違うとは思います)
    でも音楽はよかった!(当時は気になりませんでしたがまさかトレヴァー・ジョーンズだったとは...道理で...)

    ただ結末を知っているとどうしても途中途中を確認しながら見てしまいます。
    「ああ、ここはあそこへの布石だな。ああ、ここでもう気が付いちゃうw」とか。

    ....初めての視聴なら現時点でも面白く感じるのかなぁ、これ。(当時は結構吃驚したものですが)

    デ・ニーロを筆頭に出演者も素晴らしいですし監督はアラン・パーカーですし、音楽はジョーンズだし...まるで隙が感じられない本作。...秀作(のはず)です。


    あ、やはり「哭声」の最後はこれのパクリですよね。
    そうとしか思えませんw

  • 怖かった。サスペンスからのなんかやたら生々しいそういうシーンからのホラー。ゆで卵ばりばり。残酷さも恐怖も生々しさもあった。怖かった。でも話としてすごく盛り上がった面白かった。

  • tsutayaのオススメから。

    若かりし頃、鑑賞済み。当時、VHS...だったのよね。そしてミッキーローク カッコ良かった。カッコ良かったのに…、
    どうしたの〜〜っ。ヘイポー風。


    開始12分で、結末 思い出した。いや〜〜な気持ちになったもんだ。そうそう、今回も、いや〜〜な気分、ふたたび。

    記憶がフラッシュバックする過程。不安で、わけがわからなくて、でも奇妙な確信が小さくある。最後の情けないくらいの号泣は、ほとほと可哀想だった。

    じりじり追い込む デ・ニーロ。ゆで卵 あんなに怖く食べれるの、あなただけですわ。

  • 画質期待しすぎた。DVDよりは遥かにシャープだし、階調も深くて色調もナチュラル。

    でも、マスターの鮮度が悪く、グレイン以外ノイズも目立つし、ノイズキャンセリング処理の残像感も、若干感じる箇所があった。

    あとまあ、フィルムの揺れとか、そういうのも気になる人は辛いかも。でも好きな人は結局、買うしかないよ。これしかないんだから。

    酒飲みながら、サントラを5.1で楽しめるだけでも贅沢です。あと吹替ね。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする