インベスターZ(4) [Kindle]

  • 128人登録
  • 3.76評価
    • (7)
    • (17)
    • (12)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 三田紀房
  • コルク (2014年6月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (210ページ)

インベスターZ(4)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • セール購入で。
    面白い。展開が遅いのがやや退屈ではあるけど、後でストーリーにどう影響してくるのかとても楽しみですね。
    巻末の特別記事「企業分析手法」で、コンビニエンスストアの冷蔵ショーケース、回転寿司の寿司製造ロボットのシェアについて触れていたけど、これは(誤ってはいないけど)正しくない。

  • 相変わらず、攻めてて面白い。

  • だめだ、徐々に魅力が…

  • 財前の叔父が訪ねてきて、祖父の株資産を贈与すると言ってきた。

    意志決定者が増えると投資はうまくいかないと主人公は悟る。

  • 大卒の価値は3億円(生涯賃金)
    その価値をどの会社に預けるか。幸福というリターンを受け取るか。

    コンサバ
    保守的な人、保守主義者。「コンサバティブな社会」「コンサバティブな思想」⇔プログレッシブ。

    トロン
    Windowsに先駆けて考案された日本のOS。
    自動車などの輸出制限を武器にアメリカに潰される。

    タコ部屋
    〔蛸壺(たこつぼ)① の中のタコのように抜け出られないことから〕
    かつての炭鉱や工事現場などに見られた,労働条件のきわめて悪い作業員宿舎。

全6件中 1 - 6件を表示

三田紀房の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

インベスターZ(4)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

インベスターZ(4)はこんな電子書籍です

インベスターZ(4)のコミック

ツイートする