時計館の殺人〈新装改訂版〉(上) 「館」シリーズ (講談社文庫) [Kindle]

  • 46人登録
  • 4.63評価
    • (5)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 綾辻行人
  • 講談社 (2012年6月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (214ページ)

時計館の殺人〈新装改訂版〉(上) 「館」シリーズ (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 意味深な台詞や文や光景の描写などが、のちのちなんか繋がっていくんだろうなーと思いつつ、読み終わった。すらすら読める!

  • 何回目かわからないけど、再読。
    これに星5つをつけなかったら、つける作品がありません。

    これこれこれこれ、これが読みたかった!この雰囲気、これぞ館シリーズの真骨頂!しょっぱなからワクワク感が止まりません。

    内容には一切文句ないのだけど、惜しいのは館の地図が小さすぎる!
    Kindleで読む場合文字の大きさは調整できるけど、どうやら画像はダメみたい。旧館と新館を分けて別々のページに表示してくれたら、もうちょっと地図も大きく表示されたんじゃないかな、うーん、残念。
    あ、あとなんで上下巻にされちゃったのかな?ノベルスでは一冊にまとまってたのに。

    ところでこれ、新装改訂版だとか。そのうちノベルス版と読み比べてみるのも面白いかもしれない。

  • 殺された理由は早希子は10年前の関係で、渡辺は犯人を目撃してしまったからだろうか?
    そうだとしても、内海の殺された理由が想像つかない。
    光明寺 美琴は生きているのか?
    旧館の外の人も無関係とは言い切れないし、下巻でどうなるのか?

全3件中 1 - 3件を表示

綾辻行人の作品

時計館の殺人〈新装改訂版〉(上) 「館」シリーズ (講談社文庫)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

時計館の殺人〈新装改訂版〉(上) 「館」シリーズ (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

時計館の殺人〈新装改訂版〉(上) 「館」シリーズ (講談社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

時計館の殺人〈新装改訂版〉(上) 「館」シリーズ (講談社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

時計館の殺人〈新装改訂版〉(上) 「館」シリーズ (講談社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

時計館の殺人〈新装改訂版〉(上) 「館」シリーズ (講談社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

時計館の殺人〈新装改訂版〉(上) 「館」シリーズ (講談社文庫)の文庫

ツイートする