極悪がんぼ DVD-BOX

  • 18人登録
  • 3.60評価
    • (2)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
出演 : 尾野真千子  椎名桔平  三浦翔平  仲里依紗  竹内力 
  • ポニーキャニオン (2014年10月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988632147897

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

極悪がんぼ DVD-BOXの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 裏世界って感じはするが、この卑怯さが良いかな?コミックとは違い、主人公は、女性。更に、コミックより中和されるのかもしれない。尾野真千子さんの初主演。なかなか個性があって面白い。

  • こういう群像劇が大好き!尾野真千子の嫌味ない演技が、男性にどつかれるという、下手すれば「かわいそう」と思わせるシチュエーションも「尾野真千子がんばれー」になるから、不思議。
    各キャラクターがすごく魅力的で、毎エピソード出てくるゲストのひとたちも曲者だらけで素敵。
    椎名桔平が格好良いのは、もう言わずもがなではありますが、あえて言いたい。めちゃくちゃ格好良いです。特に、キリコさんに言い寄られて、ちょっと困っている彼が。
    宇梶さんが出ていたのも、嬉しい。毎回出てこないがゆえに、彼が出てくると嬉しかった。たとえ、巻上金融のひとでも!
    そして、あの深すぎるVネックに、ぺらぺらの生地、どこで手に入れられるのか分からない柄のシャツを着せられていたオダギリジョーをキャスティングしたひと、衣装を用意したひと、GJ!と声を大にして言いたい。大河ドラマで献身的だったジョーも素敵でしたが、こういう無気力なジョーも良い。警察で無気力で、あの服装で、椎名桔平には犬のように真面目、という落差がたまらんかったです。
    爽やかに腐れ外道ができる三浦翔平も良かったですね。
    もう一度、一話から見ようかな!と、何度も楽しめる作品なのでは。

  • お金と法律と裏社会について勉強出来るドラマ。
    なにわ金融道の女版といった感じ。

  • すごくもったいない作品。絶対に面白くなる配役で、絶対に面白くなる原作なのに、放送コードかなんかの問題で裏社会の汚さや小狡さが描けなかったのではないかと。尾野真知子みたいな美人の正義感ぶる阿呆なんて、一番最初に餌食になりそうなのに。
    ナニワ金融道くらいやってほしかった

  • 月9の変わり種。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする