Number(ナンバー) ベスト8速報

  • 23人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (3)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 文藝春秋 (2014年7月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910204090744

Number(ナンバー) ベスト8速報の感想・レビュー・書評

  • もう2週間も経ったんだなあ。次は4年後。

  • ベスト8の感想を簡単に。

    ブラジル×コロンビア。
    ロドリゲス封じが成功したブラジル勝利。しかし、ファルカオが無事に出てきていたら、もっと凄かったということか?コロンビア恐るべし。簡単な足し算ではないとは言ってもね。
    ネイマール退場。途端に暗雲立ち込める開催国です。

    アルゼンチン×ベルギー。
    アザール封じとメッシ封じの戦い。周りのタレントの違いでアルゼンチンか。ラインハルトいなくても、双璧以下綺羅星の帝国軍と、ヤンがいないとメルカッツだけの同盟軍か。ビュコックはイゼルローンにいないので。

    オランダ×コスタリカ。
    コスタリカの奮闘も、ファンハール作戦の前にかすんでしまいました。コスタリカの進撃は、今大会でロドリゲスに続いての衝撃。プレマッチでなぜ日本代表が勝てたのか。本大会の不甲斐なさ見ると、余計に感じますね。

    ドイツ×フランス。
    地上波がテレ東放送だったので、観戦できず。

  • 日本代表がいなくなったW杯特集号。



    個人的には、決勝トーナメントの展開がしっかり書かれていて肉厚で好きです。



    ベスト16からベスト8、一番おもしろいですね、今号が。



    表紙も本田からメッシへ、ワールド仕様に衣替えです。



    やぱり一番熱狂してみた



    ブラジル対コロンビアのプレビューがよかった。

    ブラジルはこの快勝の後に

    昨日のような悲劇が待っているなんて、思いもしなかったなぁ~

  • 日本もまずはベスト8になるのが当たり前の国になることから、かな。

  • 2014/7/8 近所のコンビニにて購入。
    2014/7/14〜7/21

    W杯もとっくに終わり、世の中も何事も無かったかのように日常を取り戻している。終わって見れば、ブラジルを粉砕したドイツが「自分たち」のサッカーをして優勝した。ドイツは決して難しいことをしているわけでは無く、メッシやロナウドのようにスーパーな選手がいるわけでもなく、ひたすら蹴る、留める、走るを実直なまでに、効果的に行っていた印象。気質が似ていると言われる日本人にも向いているのではないか。幸いに、彼の国のリーグには日本人選手も数多く在籍しており、それなりの評価を得ている。四年後を目指し世界一の国で切磋琢磨して欲しい。

全5件中 1 - 5件を表示

Number(ナンバー) ベスト8速報はこんな雑誌です

ツイートする