DIME (ダイム) 2014年 09月号 [雑誌]

  • 18人登録
  • 2.83評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 小学館 (2014年7月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910159290947

DIME (ダイム) 2014年 09月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • まだまだ、東京で遊び足りないな!

    書くのが激しく遅くなりましたが、いただいた雑誌で
    気になったお店を中心にご紹介。

    メイン特集は「この夏はTOKYOで遊ぼ!」
    正直、虎の門って遊ぶところなのか?という気持ちが強く、
    今あえて表参道ヒルズでも行こうかなと思っているところでは
    ありますが、やっぱりこの夏は虎ノ門ヒルズと近辺が
    一番のスポットなのでしょう。

    そんななか私がチェックしたのは「横丁」。
    前からありますが、渋谷ののんべい横丁って実は
    ちゃんと行ったことがないのですよ。
    掲載されている「ビストロ・ダルブル」は前も見たことがあるお店なので、
    おじゃましてみたいという思いを新たにいたしました。

    あと、本をテーマにしたお店があったんじゃなかったかな、

    調べました「non」だ。ここもずっと行きたいと思いながら、
    10年近く経つのではないか。
    まだまだ、フットワークが重い自分に喝を入れつつ、訪問の時を
    練りたいと思います。
    もっと、ふらっと入れればいいんですけどね。
    渋谷って、いつでも自分の近くにあるもんだから、油断してしまいます。

    その後記事でも目につくのは飲食店。

    「福神右近の華麗なる昼飯」
    というマンガで出てきたカレー店、デリー。
    知人からおすすめされたので、銀座のカレー店だと思っていたら、
    元々は由緒ある上野のお店。

    まずは、六本木でああなんか食べたい症候群になった時、
    ミッドタウン店にお邪魔するのが早いかな。
    もしくは、銀座店も宝塚劇場から近いんだから、日比谷で
    力を放出(放出しながらも精神的には充溢するんですけどね)
    したときに、カシミールカレーを汗だくになりながら食べたいな。

    後半、マイクロソフトの特集では、サーフィスプロ3への渇望がいよいよ
    止まらなくなる。
    生活が、生産性が上がる気がするんだよなぁ。
    楽しませて頂きました。

  • 読書量を目的化しない。
    気に入った作品は読み返す
    自己啓発書に頼らない
    ノンフィクションに触れる
    処女作は必ず読んでみる

全3件中 1 - 3件を表示

DIME (ダイム) 2014年 09月号 [雑誌]はこんな雑誌です

DIME (ダイム) 2014年 09月号 [雑誌]のKindle版

ツイートする