起業のリアル [Kindle]

  • 37人登録
  • 3.75評価
    • (3)
    • (3)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 田原総一朗
  • プレジデント社 (2014年6月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

起業のリアルの感想・レビュー・書評

  • ・6/10 読了.若いからかみんなエネルギッシュだ.でも本人達は好きでやってるだけだろうからそれほど大変とも思ってないんだろうなぁ.労働が過酷かどうかは自分で決めることだろうから.安定した生活とは程遠いかもしれないけど.

  • 若手起業家と田原総一朗との対談集。
    起業家たちを応援している田原さんの穏やかなムードで話をされています。
    ありのままの本音が書かれているので、学べることも多く楽しめました。

  • LINEやユーグレナをはじめ、「ポスト・ホリエモン」と呼ばれる世代の起業者たちは一体何を求めて企業を作るのか?鋭く田原総一郎が切り込む対談集。
    -----
    リアル、とあるけれど、ビジネスの構想段階についての話がほとんどで、実際にそれでどうやって儲けていくか、というのはあまり語られていなかったように思う。個人的には起業にあたっての「なぜ」に興味があるのでとても面白かったけれど。数が少なくてもいいから、もう少し1人ずつを掘り下げてほしかったな。

  • 田原総一郎が、ホリエモン以降の世代(1980年前後生まれ)の経営者に対してインタビューしている。
    田原氏の独特の鋭いツッコミは、社長たちもあたふたしているような受け答えがあるなどして面白いが、一人一人が浅いので、深く知るには適していない。

  • 16人の経営者のリアルな今の言葉は、読んでいてハッとさせられました。

    この本で田原氏が対談している、1980年前後生まれの経営者たちは、お金を儲けたいというより、世の中を変えたいという思いで、独立した方ばかり。大企業にサラリーマンとして就職をするが、日本の大企業特有の、変化を望まず、現状を維持することで自分たちだけ甘い蜜を吸いたいという状況に遭遇し疑問を感じる。それでも、そのまま大企業にいれば、誰もが羨む生活ができるでしょう。しかし、そんな会社に早々と見切りをつけ、あっさりと独立して会社を作ってしまう。その行動力はお金を儲けたいというより、世の中を変えたいという強い信念。

    現状の自分に疑問を感じる人に、大きな勇気を与えてくれる1冊です。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

起業のリアルを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

起業のリアルはこんな電子書籍です

起業のリアルの単行本(ソフトカバー)

ツイートする