我が家のおバカで愛しいアニキ [DVD]

  • 49人登録
  • 3.91評価
    • (3)
    • (14)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
監督 : ジェシー・ペレッツ 
出演 : ポール・ラッド  エリザベス・バンクス  ズーイー・デシャネル  エミリー・モーティマー  スティーヴ・クーガン 
  • トランスフォーマー (2014年9月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4522178010491

我が家のおバカで愛しいアニキ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大好きポール・ラッドが主演なので観てみたんだけど、すっごくよかった。おもしろかった。
    バカなくらいお人よしで正直すぎるあまり、妹たちの人間関係を次々壊してしまう、マヌケないい人がポール・ラッドにぴったりで。
    皮肉のきいたコメディで、いろいろ難のある妹たちとか、ちょっとウディ・アレンっぽい感じもあった。

    これ劇場未公開ってもったいない。。。未公開でいい映画ってたっくさんあるんだなー。

  • もっとハチャメチャに展開するのかと思いきや、心が温かくなるような穏やかな気持ちで終始進みました。
    純粋なゆえに招く出来事も、彼ならどうにかしてしまう。
    犬かわいい。いつか動物と暮らす時は、ウィリー・ネルソンみたいなネーミングにしたい。
    エンドロールも良かったです。

  • 大切な人達だから
    正直に
    愛そうよ

    ですね

  • 正直に生きるお兄ちゃんが巻き起こすドタバタ劇。今の世の中、うまく生きるためには嘘ついたり、気づかないフリしたりってのが必要かと思いますが、このお兄ちゃんは正直に、誠実に生きてます。
    最終的にはこういう人が幸せになるのでしょう。
    一生幸せでいたいなら正直に生きろという諫言が現実なのだと感じますね。
    最後に主演のポールラッド太りすぎじゃない?役作りですかね?

  • バカ正直な兄と、そんな兄を煙たがる3人の妹達。しかし、どこまでも憎めない兄の生き方を見るにつれ、彼女たちの考えが少しずつ変わっていく...。
    バカ正直で人の良い兄貴をポール・ラッドが好演。兄貴に振り回されながらも、兄妹の絆のようなものが見えて良いです。
    ほのぼのと観れます。

  • WOWOWで視聴。
    日本劇場未公開らしい。
    キャストが豪華です。
    ズーイー・デシャネル、ラシダ・ジョーンズ、スティーヴ・クーガン…。
    「あれほど無条件に人を愛している人はいない」。
    まず人を信じるっていう生き方、なかなかできない。

  • 愛すべきボンクラ、愛すべきお人好し。ポール・ラッドのハマり役。クスッと笑えて優しい気持ちになれる良作。ラストのオチもいいね。大好きな映画になりました!

  • WOWOW。
    おバカと言うかお人良しですね。
    ポール・ラッドだから許せる愛嬌ダメ人間。
    トラブルの発端は彼なんだが、彼の性格を知りつつ秘密を打ち明けちゃう妹たちにも問題あり。

    犬の名前は有名なカントリーミュージシャンの名前らしい。

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

我が家のおバカで愛しいアニキ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする