映画「たまこラブストーリー」 [Blu-ray]

  • 109人登録
  • 3.98評価
    • (19)
    • (14)
    • (12)
    • (4)
    • (0)
  • 16レビュー
監督 : 山田尚子 
出演 : 洲崎綾  田丸篤志  金子有希  長妻樹里 
  • ポニーキャニオン (2014年10月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013054288

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

映画「たまこラブストーリー」 [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  •  アニメ「たまこマーケット」のその後、
    高校三年生となったたまこたちの選択と成長を
    描く。

     アニメ版はしゃべる鳥が出てきたり、南の島
    から占い師の女の子や王子がやってきたりと少し
    変わった日常もの、という感じでしたが、
    映画版はそれをいい意味で裏切ってくるストレートな
    青春ものでした。もはやアニメ版はこの映画に
    向けての前フリだった、と言われても不思議では
    ありません(笑)

     高校三年生で実家が餅屋のたまこは将来の進路を
    すでに家業を継ぐことに決めています。そのため、
    今まで通りの日常が続いていくものとなんとなく
    考えているのですが…

     一方、幼馴染でたまこに気のあるもち像は、東京の
    映像学校への進学を考えます。そのためもち蔵は進学
    までにたまこに告白しようと考えるのですが…

     もち蔵の告白シーンの映像が美しく、また
    それを受けてからのたまこの映像描写がカラフルで、
    どちらもそれぞれの心情が読み取れるいいものに
    なっていたと思います。
    またてもち蔵が告白後、「やってしまった…」
    と思い悩むシーンもとても青春していていい場面です。

     たまこの友人たちのそれぞれの将来に向けて
    変化しようとする姿も丁寧に掬い取られていて、
    非常によかったです。

     個人的な名場面としては、夜の病院でたまこの
    父親がもち蔵にボソッと言葉をかける場面に
    ぐっときました。
    この父は彼女(たまこの母)に自作のラブソングを
    送った経験があり、(この歌は劇中やアニメでも使われますがいい歌です!)
    そのため青春時代の恋の苦しさなり滑稽さなりを
    知っていてもち蔵の気持ちがなんとなく分かって
    いるのだと思います。

     一方でその恋愛相手が妻に先立たれ、男手一つで
    育ててきた自分の娘のたまこだけに、ストレートに
    応援できるはずもなく…
    そんなもやもやを抱えつつ東京行きを決めたもち蔵に
    ボソッとかけた言葉。
    色々な気持ちが混ざっての言葉だったのだなと、
    思うと勝手に泣けてきます。
    またお父さん役の声優さんが『クレヨンしんちゃん』の
    野原ひろし役の方と同じなんですよね。
    そりゃグッとくるに決まってるじゃないですか…

     単体でも見れる映画ですが、アニメ版と合わせて
    ぜひ見てほしいと思える映画でした。

  • シナリオは良かったが、演出が過剰に実写風で、もう少し緩急の「緩」が欲しかった(台詞のないカットがほとんどないので疲れる)。

  • 誰かが誰かを好きになる。これまでもこれからもそうして繋がっていく。たまこまーけっとシリーズとしては折り返し地点にまで来たくらいでしょうか。テーマとしては少なくともまだ半分は残っていると思います。作品の内容から予想すると2018年か2019年くらいに続編が発表されると思っているのですが、予想が当たってくれると続編が見られるので当たってほしいなあと楽しみに待っています。

  • ベタだとか、幼いとか関係なく
    好き!アニメの色々な良さが
    ギュウっと詰まって、きらきら発揮されています。

  • たまこまーけっとあんま関係なくない?

  • テレビ版視聴済み。あまり真剣には見ていなかったけれど。
    まずはwikiのあらすじを。

    高校3年生の春。東京の大学へ進学することを決めた大路もち蔵は、幼い頃から恋をしている北白川たまこに想いを伝えることを決意する。下校途中、河原で転びそうになったたまこの腕を掴んだもち蔵は、そのまま自らの想いを告げる。突然の告白に驚いたたまこは尻餅をつき、川の水に濡れてびしょびしょなまま、その場を走り去ってしまう。それ以来、たまこはもち蔵と顔を合わせるのを避けるようになり、二人の関係は以前とは違うものになってしまった。
    そんなある日、たまこの祖父、北白川福が餅を喉に詰まらせてしまい、病院へ搬送される。幸い命に別条はないことが分かると、入院手続きのためにたまこともち蔵が残され、二人きりになる。自分が告白をしたせいでたまこの調子が悪くなったのだと思ったもち蔵は、あの日の告白をなかったことにしてほしいと告げる。たまこはそのことを常盤みどり、牧野かんな、朝霧史織に相談したことで自らの想いに気づき、きちんと返事をしようと決意する。

    以上。これだけ。これだけなのに映像のクオリティでとても味わいのある映画に仕上がっていた。
    父母の恋愛に後押しされる、という構成も巧み。
    妻に対してむず痒さを発散しながら視聴した。
    俺が映画研究会に入っていて、隣に好きな女の子がいて、そしたらもう、撮るしかないでしょ。
    その思いが満たされたEDもGOOD。

  • 275

    レンタルで視聴

  • とてもとても可愛かったですが南国組が好きだったので物足りませんでした。それでもおしあわせに。餅カップル!

  • 映画館に見に行っとけばよかった。と思うくらいよかった。

  • 気になった声優さんの作品でたまたま見たのですが、すごいよかった!もっと早く知っていれば…と悔やまれました。
    アニメの方は正直普通…よりもわけのわからない鳥がいることでちょっとなーと思ったのですが、劇場版は本当に最高でした!
    もう、ほんとう、まさしく青春!もち蔵に感情移入しまくって河原で叫ぶシーンが本当に胸が痛くなった。
    そして京都が舞台ということで所々でおお、となる場所も…二重の楽しみができました。

  • デラやチョイちゃんは殆ど出てこなくて たまこともち蔵の関係にフォーカスをあてた まさにラブストーリーという感じ

    変わっていくことへの不安と期待が入り混じった切ない気持ちを思い出して胸がキュンとします

  • 慈愛に満ちあふれた、奇跡のように美しい作品。何回見ても感動する。そして、なによりも映画なんですよね。山田監督、最高です‼️

  • もちぞーもたまちゃんもかわいい
    お父ちゃんの歌が良い

    たまちゃんがもちぞー好きになるの早すぎとは思う

    トイレの前でもちぞーが友達に詰問されるとこが一番好き

  • 2014/6/10 映画本編鑑賞@ニュー八王子シネマ。メンズデイ1,000円でお得な感じ。マーケットの方はほとんど見ていなかったが,それにもかかわらず,なかなか楽しめた。高校生の青春模様に微笑ましくもあり,また自身がおっさんになってしまったことに悲しんだり(笑)

全16件中 1 - 16件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

映画「たまこラブストーリー」 [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

映画「たまこラブストーリー」 [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

映画「たまこラブストーリー」 [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする