映画「たまこラブストーリー」 DVD

  • 80人登録
  • 4.05評価
    • (14)
    • (13)
    • (9)
    • (0)
    • (1)
  • 10レビュー
監督 : 山田尚子 
出演 : 洲崎綾  田丸篤志  金子有希  長妻樹里 
  • ポニーキャニオン (2014年発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013054387

映画「たまこラブストーリー」 DVDの感想・レビュー・書評

  • 可愛い。キュンキュンした。the・京アニって感じだった。たまこマーケットは見ていない。

  • あまりに軽やかなスルーは、かえって向き合い難いほど重い何かのありかを指し示すようだ。母亡き後を埋めてくれた「変わらぬ日常」が、幼馴染の告白と卒後の進路を告げられることで受けた衝撃はよほどだったのだろう。たまこの暢気さは一気に失せ、大好きな餅から遠ざかるほどの痛々しい混乱。
    しかし、母も一度は変化を恐れて「逃げ」、そして改めて父を受け入れたと知ったたまこの中で、きっと母との関係の築きなおしが起きていたんだろう。投げたバトンを、もち蔵からの糸電話を、たまこはしっかりとキャッチした。
    ようやくこの物語は結ばれ、たまこともち蔵のストーリーが始まった。

  • 連続テレビ・アニメの映画版ということで、キャラが有名なんだろうけど、そうしたバックボーンなしで見るとコクられてからの混乱部分が長すぎる。こういうドジキャラってあるだろうけど、それをここまで不自然にやられてそれでも許容している人たちがいるというのが理解不能。キネノートで80点以上をとっているのでしょうがなく最後まで見たが、そうでなければ途中でやめてますね。ドジキャラ以外の描写もたいしたものはなく凡庸だ。

  • 久々にこういう純愛というか。そういう系の話をみた。もち蔵に感情移入が出来たから、返事を待つもやもや感もラストシーンも楽しく見れた。アニメだからいいんだよ。たまこかわいすぎかよ

  • テレビシリーズがいい前振りにはなってると思うけど、やっぱりしゃべる鳥必要なかったんじゃないかな?ってくらい、非現実的なことは起きない素晴らしい青春の理想型。
    こういう、瑞々しいほどの純粋さって、アニメだからこそ表現できるんじゃないかなぁ。とか極端なことを言ってみる。表現というか、すっと入ってくるというかね。

  • もう戻れない日々への憧憬。

  • たまらなく愛おしくて泣いてしまった…
    高校生の葛藤、、青春が穏やかに可愛らしく描写されていて、
    懐かしくて羨ましくて素敵な気持ちになった
    登場人物がみんな素敵なんだ!!!!

  • TVシリースのたまこまーけっとの続編的劇場版。
    タイトル通り、たまこのラブストーリーなので、たまこともち蔵メイン。南の国の人はあまり出てきません。
    そもそも、どこかで見たような商店街と、どこかで見たような疎水近くの学校が舞台で馴染み深くて、ほっこりするのだが、今ではあまり見かけないほのぼのとした商店街にほっこりさせられます。
    それゆえのたまこのあの雰囲気かも知れません。
     その点では中の「ぺ」も同じ雰囲気を持ってますね。

    それにしても、京アニさん(というか山田監督?)は、私の心をえぐってくるなぁ・・・・・
    また、「けいおん!」に続き、また、私が嵌った出町柳の飛び石のとこ出しよる。(今回はたまこも嵌ったんでおそろだ)

  • 元々たまこまーけっとを深夜アニメで一話からずっと見てました。最終回と最終回の一つ前の回だけはいらなかったな~と残念に思ってたのですが(つまりデラちゃんたちがいらない/笑)まさかの続編映画に驚愕でした。映画館で見る予定だったけどどうしても都合がつかず、やっとDVDで見ました。もち蔵に告白されてから少しずつ成長していく主人公たまこの姿を「学生って本当に貴重で素敵な時期だよなぁ」と思いながら見てました。恋に対して免疫の無いたまこやもち蔵がとっても可愛くて、どう考えてもこの先は予想出来ちゃうけど最後まで飽きずに観賞することが出来ました。もち蔵、アニメではただのへたれ乙女だったけど、やっと男を見せてくれたなと思ったのに最後の最後で例の泣き方…これはもう「もち蔵ラブストーリー」の方がしっくりくると思ってしまいました(笑)映画の公式サイトでは髪の毛を短く切っているたまこの姿があったので最後に髪を切ったたまこと大学生になったもち蔵が見れるんだろうと思ってたのに、そこは描かれてなくて残念。でもたまこの「もち蔵、大好きだよ。…どうぞ」に不覚にも泣きそうになりました。昭和のアイテム糸電話、最強。評価が高いのが頷けます。ありふれた日常の話と言えばそれまでだけど、でもとても完成度の高い温かい作品でした。特に「たまこたちと同い年の高校生」や「恋なんて忘れちゃったよ世代」にぜひ見てもらいたい映画です。京都の懐かしい町並みも堪能出来ます。また近いうちに必ず見返すだろう大好きな作品になりました。

  • 髭面の姿に化した自分でも高校生の頃を思い出すことが出来た。というか思い出がよみがえってきた。

    普通にみたら少女マンガなんだけど、実際にこんなに感情を細かく描けている少女マンガ作品なんて無いんじないかな?(よくしらんけど)

    とにかく描写が丁寧で京アニすげーってなった

全10件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

映画「たまこラブストーリー」 DVDを本棚に「観たい」で登録しているひと

映画「たまこラブストーリー」 DVDを本棚に「観終わった」で登録しているひと

映画「たまこラブストーリー」 DVDを本棚に「いつか観る」で登録しているひと

映画「たまこラブストーリー」 DVDはこんな映画です

ツイートする