相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ (通常版) [DVD]

  • 177人登録
  • 2.90評価
    • (6)
    • (11)
    • (52)
    • (21)
    • (6)
  • 40レビュー
監督 : 和泉聖治 
出演 : 水谷豊  成宮寛貴  伊原剛志  釈 由美子  風間トオル 
  • NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2014年10月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102241681

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ (通常版) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人気シリーズの劇場版第3作目です。
    太平洋の孤島で民兵組織の訓練に参加していた
    会社員が事故死し、警視庁の密命を帯びて島を
    訪れた特命係は、事故の背後に国家を揺るがす
    事実があることを知ります。
    劇場版ならではの大規模ロケ、スケール感あふ
    れるアクション&爆破シーンは過去最大でミス
    テリーに絡め社会派テーマに切り込む硬派ぶり
    にも揺らぎがなく、今回は「国防」という大い
    なる難問への挑戦を見せています。
    メインとなる舞台が都会から孤島のジャングル
    へと移り、新鮮さとインパクトがあります。
    捜一の3人をはじめレギュラーキャストの活躍
    も見応えありました。面白かったです。

  • 自衛隊のOBによる 民兵の創設と訓練
    を東京都の孤島でやっていた。

    そこで、人が馬にけられて死んだと言う。
    馬がけるのと人が殴るのでは、法医学の検死でわかるはずだが。
    このことが 劇場版の ストーリーなのだが、
    ちょっと、せこい話に なってしまっている。
    右京さんが、でるまでもないようなストーリー。

    民兵の目的は、国を守ることにある。
    ところが 天然痘の生物兵器を作っていたと言う。
    おいおい。
    あくまでも、攻撃された時の仕返しだと言う。
    北のえらい人がいっているような理由。
    いやはや。超一流の言い訳。
    これなら、最初から核兵器を開発した方がいい。
    生物兵器は、兵士だけでなく、一般にも影響がある。

    森の中でスーツ姿の右京さんが走り回る。
    さすが、日本の警察ですね。
    釈由美子が 兵隊のイメージを確保している。

  • ■神戸くんが出てきてニマっとした。
    ■警察の人は常にスーツなのが当たり前なのかもしれないけど、島でのアクションシーンは似合わない。
    ■自衛隊の演習に巻き込まれるシーンは笑った。イタミンに。
    ■なかなか難しいテーマなだけに、尻つぼみ。
    ■もはや、カイト君がどんな正義の言葉を言っても斜に構えてみてしまうのが残念。

  • テレビドラマは観ずとも劇場版はどうしても手を出してレンタルしてしまう私。

    どうも邦画の世界には不得意の分野に感じてしまう。軍事教練や対テロ対策などの描き方に緊迫感が足りない。

    このシリーズ劇場版一作目のレビューでも書きましたが、杉下右京というキャラがどうも好きになれない事が好印象を覚える事のない大きな要因なのかもしれない。水谷豊さんが嫌いなわけでは決してありません(笑)。

  • せっかくのスケールの大きさも、題材の面白さも生かし切れてないのでは……
    緊張感が無いと言うか、何というか物足りない。
    そこが日本人らしいと言われればそれまでだけど……

  • シリーズ物の刑事ドラマの劇場版というとやはり脳裏に浮かぶのは「あぶない刑事」であるが、本作の劇場版もいよいよ第3弾。個人的には武器も持たない刑事が武器を持った犯人を次々と逮捕するというのがどうも納得できないんですよね~瞬間の知力だけで事件がすべて逮捕できるというよりも危険の中で地道な張り込みだとは本物だと思うんですけどね~

    まして今回は…普通の犯人ではないですしね

    「相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」
    https://www.youtube.com/watch?v=Dzs6KNJlciQ

    やはり初回を超えるものではなかったような気がする。狂人は狂人であっても今回は武装した狂人たち。結果を見てこんな中途半端な思いでクーデターなど起こせるものだろうか?結果の見えない裁判で何年の懲役を食らうかわからないというのにすんなりと捕縛されているのも……

    絶海の孤島など行方不明になるには絶対的なシチュエーションだと思うのですが、この丸腰の水谷さんに成宮君が無事なんですよね~犯罪者がこれだけみんな素直であれば間違いなく日本においての犯罪は無さそうなんですけどね~w

  • 相棒だから見たって感じ

  • スケールは大きかったけれど、
    過去の作品と比べるとちょっと物足りない…
    前半でタネがわかってしまったからなのか。

  • 無人島をスーツで走り回るのは違和感を感じました。
    右京さんの推理もあんまり冴えていなくて…
    カイト君の活躍もほとんど無い…
    相棒じゃないな~

  • テレビ放映を視聴。

    テレビシリーズの最終回を観た後だと甲斐君を素直に見られなくなってるよねー…
    という状況ですが一旦置いておいて。

    なんだろね、映画として面白いは面白いんだけど、期待値が高すぎたのかな、気になっちゃう所も多い。
    折角の映画なのに、ショッキングさもそんなにないし、国レベルの大きな陰謀とかいう話でもない(防衛省が兵器盗まれたのを隠ぺいしてただけ)。
    国防という意識について問題提起がメインになっちゃってるような残念感。
    民兵達の訓練シーンが派手で画面映えするけど所詮訓練だからね…
    で、「絶海の孤島」というからさ、大掛かりな密室での推理劇とか期待しちゃうじゃん。嵐が来て交通手段もどうにかなっちゃったりするのかな~と思いきや。そんなこともありませんでした。
    むしろヘリであっさり移動。ううむ…
    そもそも冒頭で右京さん「業腹ですね」とか言ってたくせにあっさり島に行ってるし。
    右京さんぽい理由とか行き方とかしてほしかったかな…

    いやでも、密林の中をスーツで駆け回る右京さんとか、川辺でも紅茶飲む右京さんとか、そういうのを見ているのでも楽しいは楽しい。

全40件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ (通常版) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ (通常版) [DVD]はこんな映画です

ツイートする