ムーンライズ・キングダム スペシャル・プライス [DVD]

  • 198人登録
  • 3.67評価
    • (12)
    • (21)
    • (24)
    • (4)
    • (0)
  • 24レビュー
監督 : ウェス・アンダーソン 
出演 : ブルース・ウィリス  エドワード・ノートン  ビル・マーレイ  フランシス・マクドーマンド  ティルダ・スウィントン 
  • Happinet(SB)(D) (2014年11月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953062870

ムーンライズ・キングダム スペシャル・プライス [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 相変わらずの極彩色でコミカルでテンポがいい作風はアンダーソン監督の真骨頂といったところか。どのシーンを切り取っても絵になる空間や風景の作り込みはどの作品にも通じていますね。本作は12歳のカップルというとても純粋で可愛い二人が主人公であった。脇を固める俳優陣も素晴らしくて見ていてとても安心で気持ちよく作品の中へ入り込める。
    観ていて「小さな恋のメロディ」を思い出しちゃったなぁ〜小さい頃の好きとか嫌いって恋とか愛とかじゃなくて共感できる何かがあってそこに惹きつけられていくような印象ですね。二人ともとても可愛かった。監督の作品って色々見てきたけどどれ見ても気持ちよくなる作品が多いですね。これからも楽しみな監督さんです。

  • 子どもが主人公なのに、フワフワした感じが全くない。画が美しく、知的なシュールコメディ。ブルースウィルスが冴えないおじさん役で出てるのもいいし、有名な良い役者が沢山出ている。一見の価値あり。

  • ウェス・アンダーソン版小さな恋のメロディ

  • 絵本の中の世界のようで、可愛らしい世界観。奇想天外な展開や大人たちのちょっとおバカなドタバタ劇も楽しめた。
    大人を含め登場人物それぞれが問題を抱え、主人公たちの孤独や疎外感も背景に描かれ、良かった。

  • 幼い恋人同士が、夏の大自然の島の中で逃避行をするストーリーだ。

  • ブルースウィリスは田舎で不倫してるのが似合う
    頭痛画面を見ていたい

  • よかった!!
    ハッピーエンドですごく爽やかな終わりかた
    いちいち小粋な演出や綺麗な映像が好み
    変わった少年少女のために変わった島にすむ変わった大人たちが振り回されるお話
    子供の駆け落ちに大真面目に翻弄されてどよめく島中が素敵で面白いです
    DVD欲しいな

  • 請求記号:13D133(館内視聴のみ)

  • コーエン兄弟や、ジュネ監督当たりが嫉妬しそう。
    手のひらで押したら世界が動くかと錯覚を起こしたいつかの初恋を、アンダーソン監督の独創的なシンメトリーなカメラワークと、おもちゃみたいな世界観で創作。
    この手のお洒落映画って、内容が薄味になりがちだが、真剣にノスタルジックで、心模様もキッチリ描いてあって子供騙しじゃなくて好感。
    眼鏡の彼が、彼女の「魔法」を大切にして走るシーンがハイライト。
    そして、斜め上ら辺から、福祉に対しても言及した映画。

  • 2012年公開
    監督 : ウェス・アンダーソン
    ===

    こじらせた少年と少女が、閉鎖的な孤島の中で駆け落ちを試みることで起こる騒動のお話し。

    美しくも難しい映画。幼い時の、あの、ノーリーズンに「世の中はなにもわかっちゃくれない」的な疎外感や逆ギレ感と、とはいえ大人だって大体大したことはわかってないっていう、全登場人物をミニチュアのような島の中で滑稽に描いた、すごくメタな映画だなと。

    結構、なんかこれとんでもない転がり方するんじゃないかっていうハラハラ感が演出されていて、最後まで引っ張られますが、最後は軟着陸。

  • 家出して海岸でみんなが来たところがなんか滑稽でふふっとなってしまった。あと、グラサンかけてる隊長がなんかユニーク。ブルース・ウィルスが出てるらしいんだけど、わかんなくて、そもそもブルース・ウィルス名前しか知らんかったなと

  • カメラワークが綺麗

  • 題名みてピンと来なかったけど あ!これ!!!と思いました。(ゆ)

  • まるで絵本のようなお話をコミカルに、またファンタジックに、子供2人がみせる愛の逃避行。

    大人に理解されず、自分達だけの世界へ逃げる2人。それを追いかける大人は、何かしらの問題を抱え、バカバカしく、滑稽にみえる。それがたまらなく愛おしい。

    時折訪れる「なんじゃそりゃ?」な展開にも、この映画だから許される暖かさが、納得させてしまうのだろう。

    多彩なカメラワークと色彩豊かな場面のカットもひとつの魅力になっている。

    特に好きなのがエドワードノートン。おバカだが、憎めない。そんな彼がみせる勇敢な一面。ふざけ過ぎなシーンが笑わせてくれ、ほっこりしてしまった。


    ミステリーやアクションが好きな私にとっては、変化球なチョイスになってしまったのだが、青春の甘酸っぱい気持ちや、戦わないブルースウィルスを見せてくれた本作に大満足。どうみてもハッピーエンドだろと始まって5分で気づくような、心がポカポカする作品。

  • いまいちパンチがなかった。

  •  絵本のような映像がとにかく楽しい。 エンドロールまで見とれてしまった。 何かを空想したくなる、創作したくなる映画。 弱々しい外見の主人公の男の子が見せる男らしさがとにかく可愛く、そしてカッコいい。

  • ラスカルみたいな帽子めちゃほしい

  • 変わり者同士の恋が実る微笑ましい結末だか、2人の出会いの表現が簡単過ぎる気がした

  • 可愛い☆
    キャストが独特で、味がある大物揃い!
    ものすごいこだわりが見える作品。
    映像もきれいで、
    風景がとてもステキ☆

  • キャラクターの動きや脚本、画面の色がおもしろかった。
    終わり方がすばらしい。

  • この監督は、几帳面で潔癖な人なんだなあと思う。
    好き嫌いが分かれると思うけど、飽きるのであまり好きじゃない。

  • 表情がいい。情緒的。

  • この監督の作品は、大好きなんだけれど途中で寝てしまう。
    ブルース・ウィルスがうまいこと溶け込んでて笑えた。

  • かわいくて、クレイジーで、おしゃれ。

全24件中 1 - 24件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ムーンライズ・キングダム スペシャル・プライス [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ムーンライズ・キングダム スペシャル・プライス [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ムーンライズ・キングダム スペシャル・プライス [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする