アイアンクラッド:ブラッド・ウォー [DVD]

  • 15人登録
  • 2.63評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : ジョナサン・イングリッシュ 
出演 : トム・オースティン  トム・リス・ハリス  ミシェル・フェアリー  ロクサーヌ・マッキー  ダニー・ウェッブ 
  • 東宝 (2014年10月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104083586

アイアンクラッド:ブラッド・ウォー [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 中世英国が舞台のアクション「アイアンクラッ
    ド」の続編です。
    前作の戦いから5年後、ロチェスター城がケル
    ト人の侵攻を受け再び落城の危機になります。
    城を救うため城主の息子が傭兵探しの旅に出ま
    す。城主の息子に雇われた5人の傭兵は身内の
    危険も顧みず金に執着する城主の従弟や数多く
    の男を殺害した好色な女殺人鬼など、いずれも
    極悪非道なクセ者ぞろいだが、ひとたび戦うと
    なれば高い戦闘力を発揮してケルト人を次々と
    倒していきます。
    酒と女に溺れ、金で働くという元英雄のキャラ
    クターが妙に人気味にあふれ、そんな彼を説得
    する城主の息子との友情が熱かったです。
    小細工なしの迫力ある戦闘シーンや苛烈なバイ
    オレンス描写のみならずロマンスやお色気要素
    もふんだんに盛り込んだボリューム満点の娯楽
    作品です。傭兵たちのキャラが強烈でした。

  • 相変わらず戦闘シーンはえぐい。
    でも、今回は何だが守るイングランド側がしょぼかったぞ。
    最終的にはスコットランド側に大虐殺されて終わりか?
    というか、ラストは何だか意味不明。何でそんな展開になるの?
    戦闘シーンのえぐさというか迫力を観るための映画。

  • 残酷な話だ。
    なぜ人は争うのだろう。
    なぜ憎み合うのだろう。
    そんな気持ちになります。

  • [鑑賞方法:WOWOWシネマ録画にて]

    ■感想
    前作と同様エグさは変わらなかったが、歴史と辻褄を合わせようとする自分を必要とせずに済んだので映像とストーリーに集中することが出来た。そのためか前作よりは楽しめた。

    しかし、今回の映画で私の中で昔のスコットランド女性のイメージが完全に固定されちゃった観。『センチュリオン』に出てきた女戦士(ピクト人でしたが)も狂女のようだったので……。勿論、当時すべてのスコットランド女性が武装した戦士ではないだろうけど……。このあと、その固定観念化してしまった考えを払拭させてくれる映画を観るまで、考えは変わらなさそう……。

    あ、でもイングランド女性も凄いな。旦那の回復不可能な腕をノコギリで切断してしまうんだもの……。当時、そういうことは妻の仕事だったんでしょうか? 正直、ギョッとしたよ。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

アイアンクラッド:ブラッド・ウォー [DVD]を本棚に登録しているひと

アイアンクラッド:ブラッド・ウォー [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

アイアンクラッド:ブラッド・ウォー [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ツイートする