CREA (クレア) 2014年 09月号 [雑誌]

  • 146人登録
  • 3.48評価
    • (4)
    • (9)
    • (11)
    • (2)
    • (1)
  • 17レビュー
  • 文藝春秋 (2014年8月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910132510949

CREA (クレア) 2014年 09月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 食いしん坊だから、参考にさせて頂こう。

  • おいしい読書特集に惹かれて手に取ってみました。料理本や料理が出てくる本、料理を扱ったエッセイなど様々な視点から本が紹介されていて読んでいて面白かった。そして料理が出てくるコミック100冊を紹介。読んでみたい作品もあったけれど、中にはちょっと強引かもと思われるものも(苦笑)。

  • おいしそうな本が好き。

  • レシピ本からマンガまで網羅されていましたが、あれ、あの作品は?というのも有り。江國さんの「抱擁、あるいはライスに塩を」は気になっていたのですが、西加奈子さんが外せない3冊の1つに選ばれていたので読もうと決心❤東京は魅力的な本屋さんがたくさんあっていいなー。

  • 昭和の作家は良い。

    森茉莉矢田津世子向田邦子武田百合子獅子文六

    手足を伸ばしてバタバタする という漫画ひっかかった。

  • 食べ物にまつわる本の紹介。

  • 美味しそうな本がたくさん。

  • パンの絵本の中に『ぼくのぱん わたしのぱん』が欲しいところだ。

  • 超!買ってよかった
    昔気質の一少女やクララ白書、抱擁あるいはライスには塩を、スープオペラなどなど、私が知らなかったたくさんの素敵な本に出会えました

  • 食、というテーマでここまでたくさん本を並べてみるというのは面白い(食いしん坊だから)。

    ただ、普通に食べるってだけで作品いくらでもあるんだから、『宝石の国』『ポーの一族』『進撃の巨人』あたりを無理やり「食べない」てカテゴリで取り上げなくてもいいんじゃないかなーと。どの作品も好きなだけに、こじつけっぽく感じてしまった。

    その一方で杉浦日向子『ごくらくちんみ』が無いし!!!!

    と、個人的にはちょっぴり消化不良でした。

  • ふだん読まない類の雑誌だけれど、特集「おいしい読書」にひかれてふらふらっと購入。
    料理関係の本の特集は、この1,2年、他の雑誌でもあった。著名人が自分のベスト3を紹介するのは『暮しの手帖』や『考える人』でもやった企画、ただし人選も違うし好まれる本の傾向も少しずつ違うからおもしろい。今回の「10人の目利きが選ぶ! どうしても手放せない食の本3冊」のなかでは長尾智子という料理家の選書とコメントが私の好みにどんぴしゃりで、これは大きな収穫だった。
    少女小説や絵本なら『MOE』があって、今回の表面的な一回限りの特集ではとてもかなわない(旬の村岡恵理さん☓「赤毛のアン」などで引きつけはするけれど)。
    「福田里香が選ぶ三ツ星FOODマンガ100!」はこの雑誌ならではの目玉だと思うけど、100タイトルはちょっときびしかったかな? よしながふみさんの作品はどれでも食について考えさせられるらしい、とはわかった。
    「伝説のおんな作家6人に学ぶ」として岡本かの子、宇野千代、森茉莉、矢田津世子、向田邦子、武田百合子をとりあげているあたりも女性総合誌らしい好企画。
    それと、食の本専門の古本屋さんやカフェ、図書館などの紹介ページもわくわくして楽しい。

    おまけのように堺雅人さんの連載「月記」もついてきた。まだ連載続いていたんだ♪

  • おいしい読書の特集に釣られて買ってしまった(^^;)美味しそうな本は好物です(^q^)

  • 読書の秋!食欲の秋!にぴったりな特集だと思います(*´∀`*)食欲と読書欲をそそられました。本選びの参考にさせていただきます☆彡.。

  • 香川の高松の北浜アリーにあるカフェで。
    読みたい本ざっくざくですーごくよかった。
    何気ない食べ物の描写が出てくる本特集とか、私のツボどんぴしゃ!!!
    あとイスラエル行きたくなったー。
    海をみながらこんな本読めてしあわせだなあ

    しかし、香川の人の会話おもしろすぎるー!
    意外と強火!むっちゃしゃべる!!!

  • レシピ本、「食」の要素を含む小説・マンガなど、私にとって夢のような特集。物欲が刺激されて困る笑
    永久保存版ですw

全17件中 1 - 17件を表示

CREA (クレア) 2014年 09月号 [雑誌]を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする