ダ・ヴィンチ 2014年 09月号 [雑誌]

  • 115人登録
  • 3.32評価
    • (2)
    • (9)
    • (21)
    • (2)
    • (0)
  • 20レビュー
  • KADOKAWA (2014年8月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910059870942

ダ・ヴィンチ 2014年 09月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 最強『りぼん』世代少女マンガ特集。
    小・中学生の頃はもっぱら、ジャンプにハマっていた。女の子なのに。なんでだろう?周りの女の子たちは恋愛マンガに夢中だったのに、私は全く夢中になれなかった…と言うか、恋愛を避けていたのかもしれない。高校へ入ってからかな?少しだけ読んだっけ。ハンハムな彼女やママレードボーイ、姫ちゃんのリボン。読んだのは数少ないけど、全プレには凄く憧れた。

  • はぁ。。。懐かしいものばかりあって嬉しくなってしまった。全プレ応募したし付録も集めたっけなぁ~…(o^∀^)隅から隅まで眺めてしまいました♪楽しいわ♪

  • 9月号からのチェック本:

    書籍
    『生きてるだけで、愛』本谷有希子

    コミック
    『月の夜星の朝』本田恵子
    『人は見た目が100パーセント』大久保ヒロミ
    『月の子 MOON CHILD』清水玲子
    『東京BABYLON』CLAMP

  • 『りぼん世代』の私的には懐かし過ぎて年齢を感じる。彩花みん・水沢めぐみ・吉住渉・小沢美穂・矢沢あいなどを好んでよく見ていた。私が生まれる前のりぼんの付録を見ると時代を感じる。『りぼんっ子』という謎の単語もあり、驚きを隠せない。

  • りぼん、なかよし、ちゃお世代。懐かしい!

  • 「りぼん」特集懐かしー!
    「星の瞳のシルエット」の香澄ちゃんサンデー・バッグこれ見覚えあるぞ!!

    読み始めた頃「ときめきトゥナイト」の蘭世編はたぶん終わってたから、連載で思い入れあるのは、「姫ちゃんのリボン」、「星の瞳のシルエット」「赤ずきんチャチャ」「ハンサムな彼女」「ママレード・ボーイ」「マリンブルーの風に抱かれて」あたりかな。

    「有閑倶楽部」は好きな雰囲気なんだけど、もうちょっと上の世代向けの気がしてて、「これは大きくなったら読もう」みたいに思ってたなあ。
    実際今読んで一番はまりそうなのがこれな気がする。

    「なかよし」も読んでたからたまにどっちに載ってたのかわからんのがあるけど、「なな色マジック」は「なかよし」だったんやなあ。
    「きんぎょ注意報!」はさすがにインパクトあるので覚えてた。ぎょぴちゃんの全プレきんちゃく持ってたし(笑)

    「四重奏ゲーム」とあとなんだろう、思い出せないけど好きだったマンガで載っていないものがあったなあ。

  • 『りぼん』を中心とした少女漫画特集。たくさん読んでたつもりだったけれど、全然読んでいないなと実感。谷川史子さんの作品を再読したくなりました。
    今日マチ子さんのインタビューもよかった。有川さんのインタビューも。

  • りぼん特集。妹のを読んでいたので懐かしかった。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、どう考えてもりぼん世代じゃないよなぁ。なんとなく、特集に組み込まれているように読めたのだけれど、誤読かな。

  • 北尾トロさんの100巻超え漫画レポがすっごくおもしろかった♪
    100巻以上の漫画を一晩で読破!
    できるわけない(笑)からずるっこして5巻抜かしで。
    それでも内容がわかる!それこそが100巻の秘訣なんですね。。。

  • りぼん世代ではないだろうが、有閑倶楽部は面白い。

  • りぼん、子供のころに夢中で読んでた。

  • 松田奈緒子さんは谷川史子さんのアシスタントだったのかー。谷川さんの身を削るほどのストイックさに震えたという話、読めてよかった。あと、宇野つねひろさんの『海街diary』論が読み応えがあった。どうしようもない困難にぶつかってもぎりぎりまで痛みを緩和しようとするホスピス的な優しさを作者は提示している、というあたり、なるほどと思った。

  • さらっと紹介、80年代をうらやましがらせるほどの圧がない、ザンネン。特集ではないが吉田秋生論みたいなのに軽くイラつく。少女マンガを気安く因数分解しようとすんじゃねー!考えるな、感じろ・・・・

  • 特集 少女マンガ
    ・『有閑倶楽部』(一条ゆかり)

    インタビュー
    ・榎田ユウリ『夏の塩』

  • 今月号の表紙がきゃりーぱみゅぱみゅさんだったので、一瞬ファッション雑誌かと思いました笑。
    特集はずばり「少女漫画」!90年代以降のものに限定されますが、妹がいた影響で結構読んでいたので、懐かしいものがいっぱいありました。ママレードボーイとか、今考えると人間関係複雑すぎて事件が起きそう笑。個人的には岡田あーみん先生をもっとピックアップしてほしかったですが、今回は正当?な少女漫画特集だったので仕方がないと思います。

  • ようやく購入。
    少女まんが特集が読みたくて。90年代がドンピシャ世代なんだけど、80年代モノがメインだったせいか、記憶が虚ろ。
    でも、懐かしいまんがの話が出ていて嬉しかった。
    再読したい。

全20件中 1 - 20件を表示

ダ・ヴィンチ 2014年 09月号 [雑誌]を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ダ・ヴィンチ 2014年 09月号 [雑誌]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ダ・ヴィンチ 2014年 09月号 [雑誌]を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ダ・ヴィンチ 2014年 09月号 [雑誌]を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする