日経WOMAN2014年9月号

  • 34人登録
  • 3.44評価
    • (1)
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
  • 日経BP社 (2014年8月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 4910171030941

日経WOMAN2014年9月号の感想・レビュー・書評

  • 今の職場は圧倒的に女性が多いので、人間関係を良好に保つのは大変。どーしても派閥を作りたいのが女性ですから。
    今回の特集は好かれる力&「嫌われる勇気」で人間関係はうまくいく!
    き、嫌われる勇気!(◎_◎;)と思ったけど、上に書いたように派閥に属して自分の気持ちを偽る方がストレスだろうなぁと思った。
    つくづく女性は大変だ…。

  • ・他人からの評価を気にしない。
    ・自分の価値観をはっきりさせる。
    ・他人を変えようとしない。
    ・「今ここ」を大事にする
    ・自分と他人とを比較しない
    →自分にとっての価値観をハッキリさせて、自分の軸をはっきりさせること。

  • 「読書のススメ」を見て、経済の本を読み始めました。おすすめ本って、とっつきにくそうなものが多い中、この特集では個人の考え方によって本がまとまっていて、とてもよかったです。

    「困ったときこそ中学英語」の特集は繰り返し読みたいです。

    「好かれる力。嫌われる勇気」
    嫌われる勇気ばっかりの私は、好かれる力がほしいな~と切実に思います。やっぱり聞き上手さんになるのが早道なんですね。

  • 人間関係に悩む時に読むとよいかも。

  • 気になる特集が満載だったので久しぶりに購入。
    1.「読書のススメ」ではいろんな分野で活躍されている方々のエピソードが面白い。
    2.「困ったときこそ中学英語」は、場面がシンプルでわかりやすい。これは使えそう。
    3.”こんまりさん”の人間関係片付け論にも納得。
    自分と周りの人との関係を見直すいい機会になるかも。

全6件中 1 - 6件を表示

日経WOMAN2014年9月号のKindle版

ツイートする