ばいばい、アース 全4冊合本版 (角川文庫) [Kindle]

  • 15人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 冲方丁
  • KADOKAWA / 角川書店 (2014年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

ばいばい、アース 全4冊合本版 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

  • 冲方丁の二作目となる本作品。いや、しかしすごいボリュームだった・・・

    主人公のベルがなにより魅力的な人だった。

    「神は死んだ」というセリフや、そのあとの循環を示唆する描写など(ちょっと気になるくらい)使っているテーマがわかりやすくちりばめられている。なので大枠の展開自体は読みやすくもあり、展開にそこまで驚きは無かった。
    マルドゥックなどもう少し後の作品を読んでから本作を読んだため、まぁ二作目だからいろいろ実験中なんだろうなぁくらいに思っていたが、後書きで『「主題と世界」の構築と発見に特化して修練する』という言葉があり、納得。毎度思うが、冲方さんの本はテンション高めの後書きでもう一度楽しめる。

全1件中 1 - 1件を表示

ばいばい、アース 全4冊合本版 (角川文庫)に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

ばいばい、アース 全4冊合本版 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ばいばい、アース 全4冊合本版 (角川文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ばいばい、アース 全4冊合本版 (角川文庫)はこんな電子書籍です

ツイートする