スイートプールサイド [DVD]

  • 82人登録
  • 3.14評価
    • (4)
    • (7)
    • (17)
    • (8)
    • (1)
  • 19レビュー
監督 : 松居大悟 
出演 : 須賀健太  刈谷友衣子  落合モトキ  谷村美月  松田翔太 
  • 松竹 (2014年11月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105069626

スイートプールサイド [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 思春期の変態性が爽やかに見えるほどに、うまく描かれている。ヒロイン、刈谷友衣子ちゃんの恥ずかしげな演技がとってもよくって、この先楽しみな女優さん。
    と思ったら活動休止らしい、残念だ。
    須賀健太くんのキレた演技もいい感じ。なんだかんだでうまいなあ。腋のときの硬い木を切るって、笑えるけど・・・やりすぎ。

  • 押見修造原作、松居大悟監督、2014年作。刈谷友衣子主演。

    <あらすじ(ネタバレ)>
    毛のない男子高生太田(須賀健太)と毛深い女子高生後藤(刈谷)が、部活の水泳を通じてお互いを羨み、太田が刈谷の毛を剃るうちに剃毛フェチ&好きになってしまうが、後藤は部活のコーチを好いており振られるも太田は気持ちを断ち切れず、持ち帰った剃毛で気を紛らす。ところがある日、それを母に捨てられ半狂乱になる。しかし夜の学校で刈谷と話すうちに落ち着き、最後は男の子にも毛が生えて来るという話。

    <コメント>
    剃毛を頼むとか、毛を持ち帰るとか、見方によってはフェチというか変態ぽいのだけど、たしかにそれは、経験のない男の子が多かれ少なかれもっている正直な心なのかもしれない。
    今の若い男の子は、草食系とヒッキー系が多いけど、太田は完全な前者ですね。いずれにしても若い女の子は選択肢がなくて気の毒(笑)。
    でも、田舎とはいえ、なにも河原で剃毛することはないだろうに…。それに、腕とか足なら普通自分で剃れるよな、なんて思いました。

    主役の刈谷友衣子さん、影のある役柄をうまく演じていました。でも、調べたらこの映画あたりを最後に女優活動をやめたみたいで、とても残念。松たか子の「告白」にも出演されているようなので、今度見てみようと思います。

  • 須賀健太は少し前までドラマの子役でよく見掛けました。あの頃の可愛さを残したまま良い感じの青年になってます。

    高校1年生 水泳部 まだ毛が生えてません。肌もツルツル。最初に着替え中に意地悪な先輩に羽交い絞めにされてプールサイドに連れれて行かれ「コイツ、ツルツルだ」とか言われてみんなの前でさらされてしまいます。

    一方ヒロインの女の子は毛深い子でです。肌からも分かります。この事がコンプレックスとなり記録が思うように伸びません。
    須賀君はその毛深さを羨ましく憧れます。女の子はツルツルの須賀君を羨ましく思います。

    ひょんなことから女の子は須賀君に毛を剃ってお願いします。須賀君は腕の毛を剃ります。女の子は記録が伸び出します。そして須賀君は段々と猟奇的になっていきます。

    クラスの意地悪な女の子と須賀君。指導している水泳のコーチと女の子。それぞれの絡み。

    終わり間際で着替え中に再び意地悪な先輩に再び羽交い絞めにされてプールサイドに連れて行かれます。お兄さん役で松田翔太が出てきます。それなりの存在感はありますがストーリ的には影響してません。猟奇的になっていく所はキモイというか嫌悪感を感じます。

    これを観ながら小学校の6年の時を思い出しました。A君という子がいました。彼はリーダー格でガキ大将でした。その頃から生え出して皆に見せつけてました。プールの時の着替えも隠さずにしてました。

    B君がいます。B君はクラスで一番体がデカかったです。ノンビリとして運動は鈍かったです。A君は見せつけて「お前もみせろ」と言って見せっこをするのに対して、かたくなに拒否をしました。大勢の前では着替えません。ある時、ハマジみたいな子が着替え最中に巻いたタオルをはぎ取りました。B君は大泣きしてしまいました。次の日、休みました。学級会で問題にもなりました。

    そんな事を思い出しました。A君、B君、どうしているのかな

  • 体毛にまつわるエトセトラ

  • どれだけの人がこの剃毛シーンを見て息を呑んだことだろう。

    中盤だれてきたりもあったけど青春ぽい雰囲気は◎

  • あ、この監督頭がおかしい。。
    褒めてるのか貶してるのかよくわからないけど、そんな感じ。

    青春甘酸っぱさを出すならいやらしいといやらしくないのギリギリを狙うのがセオリーと思うけど、これいやらしい。
    思春期の変態性とかとは違う意味で、ヒロインの水着姿とか、胸大きいし、むむむ。

  • 久々にアタリ引いたな!と感じた映画。
    剃毛シーンの置き換え表現に笑い、恋模様に甘酸っぺぇな~と思っていたら…須賀くんが変態坂を転がり落ちていきました。ヤバい。恋って恐ろしい。でも、面白い。

  • 甘酸っぱさが足りない。変態はもう少し控えめであるべきだ。

  • 安定的な面白さの青春コメディ。

    体毛の生えない主人公と、
    体毛に悩む女子の恋っていう変化球。

    ありえない話過ぎて、
    何か良いよね。

    主人公に恋いする女子高生がカワイイのが、
    ちょっとな〜。
    もう少しブスじゃないと、
    こっちでイイじゃんってなるけど、
    そこは、高校生の一途さでしょうか。

  • 後半なんか思ってたよりもシリアスな感じになったのがちょっと…。
    最後はよかったけど。

  • なんで男子に頼む?と考えてしまったらおしまいだし、場所とか妄想とか、いろいろ突っ込める。原作は未読、主演の二人が好きなので見た。それなりに楽しめるし、見応えもあったかな。

  • よくこんなストーリーを映画にしたなぁと思う、ただ手ぬるいなぁと思うところ多いです。

    須賀健太が壊れていくシーンは急すぎるような気もするけど。あんな経験をしたことないので、あんな感じになるのかなぁとも思えるような。。。

  • 背徳感や青春のときの悶々感がよく表されていた。
    衣装も競泳水着とスクール水着の狭間のような絶妙な水着だった。刈谷友衣子、良いと思うが活動してないのか。

  • 青春!中二!綾子かわいい。

  • 男子ってわかんねーなー…
    っていう感想がぐるぐる。高校生のぶっとびが、押し寄せてくる。
    須賀健太くん大人になったなぁ(笑)

    兄ちゃんカップルが要所要所でいい味出してた。

    松居監督、全部観てみようと思ったので次、つぎ。

  • 映画「大人ドロップ」がよかったので、「大人ドロップ」について調べてみようと思い、インターネットで検索してみたら、関連映画、みたいな形で、「スイートプールサイド」も出てきて、そしたら、「スイートプールサイド」を絶賛する声があったり、中には、「「桐嶋、部活やめるってよ」を超えた」、なんて感想もあったりしたので、観てみました。

    観てみたんですが、僕はそうでもなかったです・・・。

  • 高校生たちの、瑞々しくも変態チックなラブストーリー!

  • 明らかに短編向きだし、青春テイストが最後まで違和感。
    主人公が暴発して行く過程が丁寧に描かれてるとは思えず、あまりにも急展開すぎるように感じた。

    チャレンジングな役に挑んだ刈谷ちゃんには文句なく★5つです。

  • 「好きじゃないなら剃れない!」

    漫画の内容もあって正直もうちょっと過激なのを想像していたので少しガッカリ。後藤役が18歳以下なので仕方ないとは思う。変態感はよく出ていた。

全19件中 1 - 19件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

スイートプールサイド [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

スイートプールサイド [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

スイートプールサイド [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

スイートプールサイド [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

スイートプールサイド [DVD]はこんな映画です

ツイートする