35歳の教科書 今から始める戦略的人生計画 [Kindle]

  • 38人登録
  • 3.43評価
    • (2)
    • (4)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 藤原和博
  • 幻冬舎 (2014年8月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (126ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
三浦 しをん
伊賀 泰代
佐々木 圭一
松下 幸之助
有効な右矢印 無効な右矢印

35歳の教科書 今から始める戦略的人生計画の感想・レビュー・書評

  • リクルートの事業部長を務めたのち、東京都初の民間人校長になった藤原和博氏の自己啓発書。40歳以降を人生と醍醐味として、変わり行く社会の中でどう戦略的に生きて行くかをといた本”いわば遅咲きのための本”である。21世紀を成熟社会と定義し、思考を正解主義から修正主義へ変化させ、計画よりも行動、資産よりも身軽さ、肩書きよりもスキル、を重視し、時代に沿った人生設計をすることを勧めている。
    以下個人的に気に入ったメモ
    ・管理職が自分の仕事ができなくなるSSK(接待、査定、会議)
    ・PDCAサイクル→ダダダ無限サイクル(DADADA)
    ・フランス人の生活信条である芸術的生活術(アール・ド・ヴィーヴル)を参考に(日常生活を楽しみながら工夫して心豊かに暮らすこと
    ・フランス人は夫婦であっても、夫が郵便局で妻の荷物を受け取れない(他人という意識が高い)

  • ・3/17 一日で一気に読了.35歳の時にこういう風にあらかじめ考えて行動してたわけじゃないんだけど結果的にこの人の言うようなことに近い人生になってるのは偶然だね.自分の場合いろいろ考えて決断したわけじゃなくて単なる思い付きだったから、結果オーライってだけで運が良かったよね.これからの人生だって戦略的人生計画なんか立てないで惰性で行くんだろうなぁ、きっと.

  • (読むきっかけ)
    30歳を目前に、今後の働き方や生き方に悩んでいるときに本書に出会った。

    (感想)
    本書にあるように、現在はサラリーマンの終身雇用で何も考えなくても成長できる時代ではない。だからこそ、組織内においても弧を確立する必要があるという大きなメッセージがあり、具体的にどうすればいいのか、著者の経験を踏まえて説明されている点が素晴らしい。
    会社のベクトルと自分のベクトルを敢えて違う方向に伸ばして、合成するとより遠くまで進む、そんなものを私も見つけたいと思った。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

35歳の教科書 今から始める戦略的人生計画を本棚に登録しているひと

35歳の教科書 今から始める戦略的人生計画を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

35歳の教科書 今から始める戦略的人生計画を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

35歳の教科書 今から始める戦略的人生計画を本棚に「積読」で登録しているひと

35歳の教科書 今から始める戦略的人生計画はこんな電子書籍です

35歳の教科書 今から始める戦略的人生計画の文庫

ツイートする