ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人<新装版> ST警視庁科学特捜班 (講談社文庫) [Kindle]

  • 28人登録
  • 3.45評価
    • (0)
    • (5)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 今野敏
  • 講談社 (2014年7月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (211ページ)

ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人<新装版> ST警視庁科学特捜班 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

  • STシリーズの第二作目をKindleでさっそく読む。
    読書に擁した時間はたった2~3時間程度。それだけ軽快でテンポが
    良いのはもちろん、各キャラの個性が完全にインプットされた状態
    だから、読むのが楽しくて楽しくて(^^;)。

    今回のキーマンはリアル僧侶こと山吹才蔵。
    STの存続に関わる危機的な場面に遭遇しながらも、毒物に関する
    知識とそれにまつわる宗教学の歴史や事例を駆使し、難事件を解決
    に導く、という痛快なミステリー。連ドラの最初のエピソードは
    この作品をアレンジしたモノ。コレ、1999年の作品なのに2014年
    のテレビ番組として立派に成立するのだから、如何に原作の
    ストーリーが秀逸だったかが良く解る。
    いや、完全にハマりましたよ、STシリーズ。

    ちなみにEP-1から毒物殺人、そして次の黒いモスクワまでの3冊で
    初期シリーズということになるらしい。
    とにかくまずは初期を制覇したく。まぁ、明日か明後日には達成し
    てると思うけど♪

  • 今回は前回存在感があまり示せていない山吹が活躍。早くもST存続の危機となり、警視との対立と、なかなか切羽詰まった感があり、面白かった。

  • お馴染みSTの皆様、連続殺人を追います。
    怪しげなセミナー相手に 、良識派山吹さんが活躍。

  • 変わり者のキャラが才能を発揮して
    事件を推理する
    赤城のリーダーっぷりと百合根のとんちんかん
    だけど乗せられながら存続に向けた内部抗争を
    する構図が面白い・・・ドラマ放映中

  • 今野敏、安定して星4か3!

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人<新装版> ST警視庁科学特捜班 (講談社文庫)はこんな電子書籍です

ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人<新装版> ST警視庁科学特捜班 (講談社文庫)の文庫

ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人<新装版> ST警視庁科学特捜班 (講談社文庫)のAudible版

ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人<新装版> ST警視庁科学特捜班 (講談社文庫)の新書

ツイートする