恋。しかるべき~篠原蒼汰編~

  • 25人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
アーティスト : 佐和真中 
  • インディペンデントレーベル (2014年10月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4562469810027

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

恋。しかるべき~篠原蒼汰編~の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 良くも悪くも真面目なお兄ちゃんだなぁ…。
    義理の兄かと思ったらそうじゃなくてびっくりしたよね(笑)。
    しかしそのあとどうしたの?ってところでフェードアウトしてるから、変なところ気になったよ。
    東京に行った時に思わず手を出した後に一緒のベッドで寝たのかとか、お兄ちゃんが東京に勢いで連れて行ってその後親への説得とか色々どうしたのかとか(笑)。
    そのままでは絶対にしないって決意もいいけど、ここまでまじめな性格だったらそういうところも勢いでいろいろしないでしょうよ…。
    展開の穴というかそういうところが気になったんだよねー。
    夜中に妹が寝てる部屋にお兄ちゃん来ないから、普通!(笑)
    意外に堪え性がないところが可愛いです、お兄ちゃん。
    お見合いするってたぶん最後の切り札だったんだろうけど、妹がスッと引き下がったあげくお兄ちゃんの事を気遣ったもんだからもうダメだったね(笑)。
    もうちょっと我慢してくれたらよかったのになー。
    最後の一線を越えなかったのがこれのためだったんだろうけども。
    高校卒業するころに迎えに来る、もしくは奪いに来るでも十分にそそる展開だったんだけどな。
    むしろここでお兄ちゃんが折れたことにちょっと笑ったよね(笑)。
    特典CDで更に堪え性のないお兄ちゃんが可愛い。
    高校時代の制服に興奮しちゃったりとか、嫉妬で攻めたてちゃうとか。
    優しくていいお兄ちゃんっていうのもわかるし佐和さんの声も演技もすごくいいんだけど、ちょっと気になる展開がちょいちょい挟まってて集中できなかった感じがあるなー。
    もったいない。

  • 実の兄と恋愛。
    引き返せない禁断の関係に葛藤する兄の様子がたまらなくいいです。
    そのぶん覚悟を決めて結ばれるシーンは大変エロくて甘くて萌えた~~。体位やシチュもワンパターンじゃなくてよかった。お風呂のシーンがお気に入り。
    少し重いテーマのためイチャイチャハッピー!みたいな内容じゃないけど、とても聞き応えのある1枚。
    これからシリーズ化していくそうなので続編にも期待です。

    演者さんはこちらのCDでよく見かける方。安心。どころか聞くたびに進化していらっしゃる気がします。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする