海とドリトル(1) (Kissコミックス) [Kindle]

  • 19人登録
  • 3.71評価
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 磯谷友紀
  • 講談社 (2014年7月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (179ページ)

海とドリトル(1) (Kissコミックス)の感想・レビュー・書評

  • Yahoo!コミックで拾い物。バイオロギングという研究をしている研究室の物語。「地球生き物紀行」が好物だった身にはそんな研究があるんだったら進みたかったー。は、さておき。「"小さいものに秘められた力"というか」フィールドワークの繰り返しで時には過酷な経験もするけれど、なぜ、研究を続けるのか。ポスドクの戌飼はシンプルに研究目的を語る。その姿は七海じゃないけど、カッコ良い。「つまり今まで我々が、見たことのなかった「動物の目線」を知る」鳥にバイオロギングをつけることがニルスに例えると、そりゃめっちゃ楽しそうじゃないかい!と思うわけで。主人公の七海の一生懸命さも健気で可愛い。

  • 無料だったので。まあまあおもしろいけど、ちょっと画力がががが。キャラクターの表情が乏しいし、描き分けがイマイチできてないかんじ。4巻で完結しているようだけど、まぁ、続きは読まなくてもいいかな。

  • この作品を読んだあと、同作者が描いた『本屋の森のあかり』を読み返してみた。序盤で今作のキーワードでもある「クジラ」「ドリトル」という単語がすでに登場しているあたり、作者の嗜好が窺い知れる。この作者の漫画は、読むと自分もその世界についてどんどん知りたくなってくる、そんな不思議な魅力がある。海洋生物の研究室という自分には全く関連のない世界を垣間見ることが出来て楽しかった。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

海とドリトル(1) (Kissコミックス)を本棚に登録しているひと

海とドリトル(1) (Kissコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

海とドリトル(1) (Kissコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

海とドリトル(1) (Kissコミックス)はこんな電子書籍です

海とドリトル(1) (Kissコミックス)のコミック

ツイートする