素直に生きる100の講義 [Kindle]

  • 25人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 森博嗣
  • 大和書房 (2014年8月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (220ページ)

素直に生きる100の講義の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんとなく手に取ってみたエッセイ本

    見覚えのある作家ということで読んでみた。

    年齢が59歳ということにびっくり!!

    もう少し若いと思っていたから。

    一つの講義に対し2ページという、短さだが、
    どれだけ自分の言いたいことを簡潔にわかりやすく
    書かれている。
    ときおり、突拍子もないこといってるけど、
    それを説明すると2ページじゃ足りなくなるんだろうな
    と思いました。

    その中で汚染水が漏れているというニュースについて
    作者が、タンク設備の専門家がいないという思考に
    思い当たるのがいい。
    トラブルに強い人は臨機応変である。その場のノウハウ、その分野の知識、今まであった事例という「狭い領域」を超えて、全く違う分野から応用できるものを探し導いてくるのだと作者は言っている。ここに共感した。

  • 請求番号 914.6/Mor
    資料ID 50077139
    配架場所 図書館1F学生選書コーナー

  • ■ 圧倒的人気を誇るミステリィ作家からの、 自分に素直になるための100のアドバイス!

    Q.「どうしたら上手くできるんだろう?」
    ⇒上手くいかなくてもいいし、自分の思った通りでなくても良いから、
    いちおう完成させてみてはいかがか。

    Q.「孤独になるのがたまらなく嫌だ」
    ⇒寂しくて泣けてくるならば、涙を流せばいい。
    それは、綺麗な涙だと僕は思う。

    Q.「自分の好きなことを始めるには、もう遅すぎる」
    ⇒時間を戻すことは無理でも、本人が強く望めばできないというものはない。

    合理的ながらも、時にドキッとする言葉で、時になによりもあたたかい言葉で、
    心の中に秘めた疑問や不安を、拭ってくれる人生論!

    どこから読んでも、あなたを変える言葉が待っている。

    【目次】
    1限目 素直な人生を歩む「開拓」論
    2限目 独創するための「独想」論
    3限目 大切なことを忘れない「美学」論
    4限目 自分を見失わない「関係」論
    補 講 ひねくれ者ばかりの世界を“素直"に捉え直す

  • まぁ、いろいろ考えはあるよね。
    背中押されたり、考えたりするね。

全4件中 1 - 4件を表示

森博嗣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

素直に生きる100の講義はこんな電子書籍です

素直に生きる100の講義の文庫

素直に生きる100の講義の単行本(ソフトカバー)

ツイートする