ウォーキング・デッド シーズン3 コンパクトDVDボックス

  • 43人登録
  • 4.09評価
    • (9)
    • (7)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
出演 : アンドリュー・リンカーン  サラ・ウェイン・キャリーズ  ノーマン・リーダス  スティーヴン・ユアン  チャンドラー・リッグス 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2014年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111246905

ウォーキング・デッド シーズン3 コンパクトDVDボックスの感想・レビュー・書評

  • CSのオンデマ配信で。

    ダメンズ・ウォーカーことアンドレア退場。
    我が身可愛さが発端とは言え、彼女なりに現状改善を試みた事を思うと、ちょと悲しい。


    ゾンビも怖えが生きてる人間のがもっと怖え!って内容にシフトして来ているな。

  • シーズン3
    今回はゾンビってより、人間ドラマでしたね。
    アンドレアの男運の悪さに終始イラついてたけど、最後はまぁまとまったかなと。
    悪い人ではないんだよね。ちょっと自分よりなとこあるけど、基本は優しい人。んでちょっと男勝りで負けず嫌いって感じ。
    でも女性陣じゃ圧倒的にミショーンだね!
    何あれかっこいい。どこで手に入れたんだよ日本刀とその技術!
    恋愛絡んでくるとグレンマギーすらウザく感じる私からしたら、ミショーンのさばさば感がたまらなく好き。セリフもいいしね。
    あと忘れちゃいけないメルル。ヒール役は大変だと改めて思った。最初はただのお荷物さんかと思ってたけど、だてにダリルの兄やってませんよね。悪い奴が良いことすると良く見えるの典型だけど、うん。許した!
    それに引き返しカールの殺したがり屋さん。これどうなんのか楽しみです。リック家族は波瀾万丈!
    最後に、ダリルはどこで何してもかっこいい!ってことを宣言してシーズン3でした。
    あ、総督は良い意味で悪人貫いるのも見応えあります。

  •  シーズン3になって、カールくんが大人になりました。
     って、子役がちょっと大きい子になったってことなんだけど。でも、やさぐれた…。
     やさぐれかたがひどい。
     まぁ、あの状況では仕方ないのかもしれないけど、それにしてもなあ。

     で、物語は、むしろ人間同士の対立になって…。
     
     ダリルの兄が、相変わらずのくそ野郎で…。なのに、最後の最後で、でもって結局むくわれなくて。
     やっぱり、一番むごいのは人間だよねって思う。兄弟の生い立ちからしたら、兄がああなっても当然なんだもの。弟が兄に依存するのも仕方ないもの。
     
     とはいえ、やっぱりテレビドラマなので、町の独裁者は自滅していく。
     そして、アンドレアは尊厳を選ぶ。
     アンドレアが、町とリックたちの対立を面倒にしたっていう面がないわけじゃないが、彼女の最後は立派だった。

     うむ。
     次のシーズンのテーマは尊厳か?
     そんな気がする。

     町は崩壊し、リックたちは大所帯になったのだが…。
     人が増えるのってトラブルの元なんだよね。
     でもって、もうちょっと根本的な問題、なぜゾンビが現れたのか、どうして皆それに感染しているのか、シーズン1で飛んでいた飛行機はなに?? とかっていうところを小出しでいいから描いてほしいです。

  • 1.2.3と面白さが増してくる。

    3はゾンビとの戦いではなく、人。4も楽しみ。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ウォーキング・デッド シーズン3 コンパクトDVDボックスを本棚に「観終わった」で登録しているひと

ウォーキング・デッド シーズン3 コンパクトDVDボックスはこんな映画です

ツイートする